So-net無料ブログ作成

<ついに発表>小林一隆 写真展 "Duality" [写真]

本日情報解禁


国土交通大臣賞受賞記念!
私自身、15年ぶりとなる個展を開催いたします。


場所は「ヨコハマ」の「Photo Bar」

作品をご鑑賞いただきながら、おいしいお酒を飲みながら
楽しい写真談義をしていただければ幸いです。
偶然にも(笑) カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+2019 が行われる期間に合わせ
しかも写真展会場は、みなとみらいから一駅の関内。


そして、さらに。。。
このCP+の期間中でもある3月1日(金)・2日(土)にはトークショーも行います。



え、「会場近くでもCP+見てたら時間がないよ~~~~。」

そんなご心配はいりません。

写真展は16:30~23:00まで。

トークショーは19:00から。




しかも、3/1(金)は、古くからの友人で
CP+の各ブースでセミナーをされる
写真家 桃井一至さんをスペシャルゲストにお招きします。


ね★


そして、、、
国立新美術館で展示した

SEKAI NO OWARIの深瀬さんが登場する

国土交通大臣賞受賞作品

”Spotlight”


残念ながら原版は展示できませんが、再オリジナルプリントで
小さいサイズで展示いたします。

秋耕展を見逃した方、ぜひこちらでご鑑賞いただければと思います。





ということでたくさんの方のご来場、心よりお待ちしています。






DUALITY_BANNER-600.jpg


小林一隆 写真展 "Duality"


期間:2019年2月27日(水)~ 3月10日(日)
         ※3/4(月)休み
   16:00~23:00(日曜 15:00~21:30)
   ※バーのためワンドリンク以上のオーダーが必要です。

会場: フォトバー サヨウ 
          https://www.facebook.com/photo.bar.sayou/


   〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町3−11サウンド吉田町ビル2階
   JR関内駅北口徒歩4分




<<ギャラリートークショー>>開催
場所: Archiship Library & Café (写真展会場向いビル)
    https://libraryandcafe.wordpress.com/


日程:2019年3月1日(金)19:00~20:00 
    ①another sky編
        スペシャルゲスト 桃井一至(写真家)

         2019年3月2日(土) 19:00~20:00
      ②snow編      

          



DUALITY_FLYER-600.jpg











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

秋耕展表彰式 [写真]

本日は秋耕展のアテンド。

まずは13時よりギャラリートークショー

190209-7.jpg


朝から雪がチラつきましたが、たくさんのお客様にお集まりいただきました。
ありがとうございました!

190209-5.jpg


出品者の方に、撮影地や撮影した時にこだわったポイントなどを伺いながら、
作品の素晴らしさ、これからの課題などをお話しさせていただきました。









そして16時から国立新美術館内の大講堂で表彰式が行われました。


190209-3.jpg



改めまして。「国土交通大臣賞」受賞。

190209-1.jpg


このセカオワの深瀬くんの写真で受賞できたことが
本当に、ほんとうにうれしいです。
ありがとうございました。


第43回秋耕展は2/18(月)まで。
ぜひ皆さん、生の作品を見に来てください。
やはり全倍(60cm×90cm)のドでかい作品は迫力ありますよ!!


=====================
第43回秋耕展 
Kazukoba 出品作品
"Spotlight"
会期:2019/2/6(水)〜2/18(月)
会場:国立新美術館
==================


そして、、、

間もなく、情報公開。

Kazukobaの今年一番のビッグイベント発表します。

お楽しみに!!


実は今日、六本木 国立新美術館のすぐそばで、オリンパスが新製品発表会をやってました。

OM-D E-M1X

顔を出そうと思ったけど、ギャラリートークやら、表彰式準備やらで忙しくて
全く会場を出られなかったら・・・・

ちゃんと手元に出前が届いた(笑)


なかなかいい仕上げですね!!!


190210-1.jpg


出前してくれたのは、そしてこの写真を撮影してくれたのは
3/1のスペシャルゲスト の方です。

え、、、、何????



それは「ビッグイベント」の発表の時に。



Coming soon!!!


























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

国土交通大臣賞受賞! [写真]

速報!

来週2月6日から国立新美術館で始まる

「第43回 秋耕展」において

私のこの作品が「国土交通大臣賞」受賞しました!

190128-2.jpg

悲願達成。自身としても10年ぶりのビッグタイトル受賞。
ありがとう[わーい(嬉しい顔)]

SEKAI NO OWARI深瀬くんが登場するこの作品で
受賞できたことは本当にうれしいです!!

ぜひ、みなさん作品を見に来てくださいね~。


たくさんのご来場心よりお待ちしております。

190203-2.jpg
※昨日の渋谷109 セカオワ_onSpotify イベントより


本当に、ありがとう!!!





190203-3.jpg














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

第43回 秋耕展 本日搬入日 [写真]

第43回秋耕展が間もなく始まります。

会期:2019/2/6(水)〜2/18(月)
会場:国立新美術館

それにさきがけ、本日は搬入日。
190128-3.jpg

多くの方が国立新美術館を訪れられていると思いますが、搬入口がこんなにドでかいことは
あまりご存知ないでしょう。


やはり、作品によっては大きなトラックで運び込むのでスペースが必要なんです。
そして普通の荷物ではなく、美術品は専用の便で運び込まれるわけです。

190128-1.jpg


トラックが到着すると大きなカーゴで審査室まで大切に運び込まれます。


190128-4.jpg


そして、一般公募展である我々秋耕会はここで搬入の受付をし
明後日1月30日(水)審査が行われます。




もちろん、私も本日無事搬入を終えました。


私は今年いつも以上に力が入ってますよ。
なぜなら・・・・・


情報解禁!!!
(ご了承いただきましたので)

ついに、私の作品として国立新美術館に
セカオワの深瀬くんが登場!!


プリントはいつも通り全倍(60cm×90cm)のドでかいビッグサイズ!!
迫力満点。素敵な作品に仕上がってます。


せひ会場に足をお運びいただいてご覧いただければと思います。

190128-2.jpg




皆様のご来場、心よりお待ちしています。

詳細は改めてこちらでご報告します。
※今年も会場にて私のトークイベントも開催予定です。

=====================
第43回秋耕展 

Kazukoba 出品作品

"Spotlight"

会期:2019/2/6(水)〜2/18(月)
会場:国立新美術館















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【閉幕】日本写真会 選抜展 [写真]

非常に短い期間でしたが
11/12-17の5日間、銀座のNUKAGA GALLARYで

日本写真会選抜展が行われ、私の作品が選ばれ1点出品していました。

181117-1.jpg
181117-2.jpg

休日の開催が本日11/17土曜の午前中なので、
お勤めの方はなかなか厳しい感じでしたが、それでもたくさんの方にお越しいただけました。


181117-4.jpg




ありがとうございます。




何しろ私自身も16日(金)のお昼に立ち寄るのが精いっぱいでした。


181117-5.jpg









他の出品者の力作をじっくり拝見しているところで
なんとたまたま来られた、
初代資生堂社長、福原信三さんのひ孫である日本写真会会長
福原有一さんにばったりお会いできました。



そして会長から直々に私の作品の好評をいただけました。
ありがたいです。


身も心も引き締まりました。


日々努力。写真の世界はやはりとてつもなく奥が深い!



そして最後にお願いして記念写真を1枚。


181117-3.jpg




ありがとうございました!





それでは作品のご紹介です。
データはギャラリーにアップしましたので、ぜひご覧ください。




第三回 日本写真会 選抜展
Kazukoba 出品作品

http://kazukoba.tumblr.com/post/180200392751/rendez-vous-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B4%E3%83%BC-%E7%AC%AC3%E5%9B%9E-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%86%99%E7%9C%9F%E4%BC%9A-%E9%81%B8%E6%8A%9C%E5%B1%95-%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF-canon


作品タイトル:Rendez-vous (ランデヴー)
作品サイズ:半切
撮影データ:Av mode, F5.6(1/2500 sec.),  ISO400, AWB
撮影機材:CANON EOS7D Mark II, EF70-200mm f/4L IS USM



























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

キヤノン EOS Rを使ってみた! [写真]

日曜は食事会や講演会など色々あって、久しぶりの銀ブラ。

いや、正確に言うと皇居よりなので、日比谷ぶらぶらです。

まずは
181111-2.jpg


久しぶりの帝国ホテルでランチ。
Parkside DINER へ。

ここの一押し、パンケーキはもとより、デミグラスソースがちょ~おいしい
ハンバーグステーキをいただきました。

うまいね~~~。




夕方の講演会を前に、本当にぶらぶら街を歩く。
久しぶりにPCも持ち歩かず、何も考えずにブラブラ。


そんなありがたい時間が取れたので。
カメラを1台持ち出した。







先日、品川のキヤノンギャラリーCタワーで開催された
EOS R SYSTEM "PREMIUM SESSION"

ここで触ったキヤノンの新しいミラーレスをぜひ使ってみたかった。

だって、みんながいいよ~~って言うでしょ。


とりあえず使ってみないことにはね★




ということで、スナップをズームレンズ一本つけっぱなしで
いいなと思った被写体に向けて、何も考えずにシャッターを押す。


ほんと楽しいは~。



あっという間に、午後~夕方の日差しのいい時間は終了。
慌てて講演会に出席。



で、そのあとは、ここ「アマンホテル」

181111-5.jpg

はじめてきた。すげ~~~の一言。
もちろん宿泊してないけどねww



だってどこにもホテル名書いていないからね。
ここが入口か~~~。って。そのあとはエレベーターに乗ってフロントへ。

降りた瞬間、すごい威圧感。これぞ超一流ホテル。
よかった、ジャケット着てきてww






と、まあ、今週もあわただしい土日でした。





では、皆さんお楽しみの キヤノン EOS Rレポート。

あ、仕事じゃないから、いいとか悪いとか、撮影データなんて野暮なものは書きません。
だった、シャッター切ることが楽しい・・・・これぞ写真の楽しみの神髄ですからね。


でも、どうしても一点だけ。
キヤノンユーザーの私にとって、カメラが小さくなったのはいいけど。
あの大きな後ろダイヤルがなくなったのは痛い。
瞬時のセッティングができなくてあたふたした・・・・・


では行きましょう。今日一日のスナップです。



@国際フォーラムの午後

181111-10.jpg


181111-11.jpg

181111-12.jpg




@夜のアマンホテル。

181111-6.jpg

181111-4.jpg

@そして、東京駅へ。家路に着く。



恋人がサンタクロース by ユーミン
の曲に合わせてライトがわかる。う~ん、早いクリスマス。

181111-8.jpg



丸の内の "5th Avenue”

181111-9.jpg




ザ・東京駅!

181111-7.jpg




上からのアングルで!


181111-13.jpg




もちろん、丸の内にはしゃれた店が立ち並ぶ

181111-3.jpg






















ということで、新プロフィール写真(笑)

181111-1.jpg







やっぱり、写真は楽しい★
































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェルメール展 [写真]

すっかり秋ですね~。


空を見上げれば、入道雲からうろこ雲に変わり。

181008-11.jpg





野原では、ひまわりからコスモスへと移り変わる。

181008-13.jpg


「天高く馬肥ゆる秋」

高い空のしかもマジックアワーの時間は一段と美しい。

181008-7.jpg




秋といえば、芸術の秋。


そんな中、今週も2本映画を見てきました。
まずは、「本屋大賞2017」ノミネートされたベストセラー小説。

181008-6.jpg


「コーヒーが冷めないうちに」
とある喫茶店のとある座席に座ると臨んだ時間に戻れるという伝説。
しかしそこにはめんどくさいルールがあって。
そんな喫茶店で起きた4つの心温まる物語。
こういう時間を超えるファンタジーで私が職業柄ついつい見てしまうのは・・・
小説の中で読者が働かせるイマジネーションをどれだけ映像化できるのか。ということ。
実は以前とある映画のカメラマンと話をしたときに、こここそが映画を撮るものにとって最大の見せ場だとおっしゃっていた。
この作品の場合、(もうTVの番宣で見せているのでネタバレしてると思うけど)
過去に戻る瞬間を、水中に飛び込むという表現をしている。
それがとてつもなく美しく、時空を旅する感じが出ていて素晴らしかった。




続いて、Disney Movie 「プーと大人になった僕」
181008-10.jpg



これ見たかったー。
実はプーさんって、かわいいぬいぐるみのような感じがするのだけれど
毒づいたり、わがままだったりするんだよね。まさに3-4歳時の子供のように。



181008-9.jpg

脇を固める登場人物(ピグレット,イーヨー, カンガとルー,ティガー)も魅力的。
10数年前、読んだ本やビデオが甦る。
子供だった主役クリストファー・ロビンが大人になる。
私自身にも同様に時間は流れている。
映画とオーバーラップする。
そして今、1番大切なことを思い出させてくれる。
期待通りの素敵な映画でした。








そしてさらに自分の感性を磨くべく
やはり芸術の秋ですし。。。
上野の森に出かけました。
今回は自分の作品の出展ではなく、勉強のために。

181008-2.jpg



そうです、フェルメール展
私のつくる作品の原点にはいつもフェルメールがいる。
「光とその階調」を永遠のテーマに掲げている私にとって
フェルメールの描く、「光と影」、「色彩」そのすべてに感銘を受ける。

181008-1.jpg





もともとフェルメールの現存する作品はとても数が少なく35点と言われている。
今回なんとそのうちの9点(1点は急きょプラスされたようで、年明けの公開。今回私は8点しか見られませんでした。)が集結される。


181008-3.jpg




それをモチーフにした特製オリジナルトートバッグ!

181008-4.jpg




そう聞けば何としても見たくなる。
当然ファンも多いし、チケットもなかなか入手が厳しく、それでもずれた時間帯で何とか事前にゲット!
特別な一室に飾られた8枚の作品。圧巻だった。
こんなチャンスそうないので、まずは部屋の一番最後尾で全体を鑑賞。引いてみるとまた違ったものが見えてくる。
そして、もみくしゃにされながら8点最前列でじっくり近づいて鑑賞。
見終えた後は、解説を聞きながら再び最後尾で全体を鑑賞。
やばい、時を忘れる。いつまでもこうしてみていられる。
有名な作品はいつでもネットで見られるけど、やはり原画のパワーは計り知れない。
17世紀のこの時代にこんなにも繊細な光のタッチを描けるなんて。
もっともっと、もっと頑張らなきゃと自分が奮い立つ。
展覧会の最後のグッズ売り場で、図録を購入。
後は自分の撮影の前にもう一度、見直してイメージを作りだし気持ちを高め作品を作っていこうと思う。
やはり生の作品はすごい、感動!!

181008-5.jpg


で、本棚に飾る前に記念撮影。
まさに「フェルメール ライティング」
左の窓から夕陽が差し込む我が家にて。

























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【行ってきました】EOS R SYSTEM "PREMIUM SESSION" [写真]

180917-30.jpg


3連休最終日は。。。

行ってきました 「キヤノン EOS R の体験会」@品川ギャラリーSタワー。

朝一番で駆け付けたので、まだそんなに並ばずに済みました。
しかしながら、一人持ち時間「5分」しかありませんので、
何を確認するかを事前に決めておいてからのめでめで~。



となると、カメラを撮影する時間が無くなっちゃうので、写真は別途いつものショールームで。
とはいえ、こちらも整理券で持ち時間5分。

・・・ということで、ここは撮影のみ(笑)
ショールームのおねーさんびっくりしてましたよ。だって触らないんだもんね(笑)




EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM

180917-37.jpg


RF28-70mm F2 L USM
RF35mm F1.8 MACRO IS STM

180917-38.jpg


RF50mm F1.2 L USMは、ここではお目にかかれず。






EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM 俯瞰


180917-36.jpg




で、戻りまして。
会場はと言いますと、入り口でスペシャルカタログセットのペーパーバッグを受け取り
パネルがお出迎え。

180917-34.jpg

EOS システムの歴史も学べます。




こちらは、EFマウントのNEW MODEL
EF 400mm F2.8L IS III USM
EF 600mm F4L IS III USM



そして、レンズのカットモデル

180917-33.jpg

前玉と2枚目のレンズにはこんなに空間が開いているんですね。





そして奥に進むと
システム群が鎮座しております。
圧巻。
180917-32.jpg





そして、サイドにはギャラリーが

180917-40.jpg


14名の写真家の方の作品と大きな垂れ幕が。
180917-41.jpg




たっぷりEOS Rをなでなでした後は、お楽しみのセミナーへ。

180917-23.jpg


水谷たかひと先生の インプレッションセミナー



スタッフの方に確認すると、動画でなく写真なら撮影OKとのことなので
持参したMY EOSをスタンバイ。



とはいえ、しずか~に、こっそり=撮影をしていると。


シャッターチャンス!
新しい400mmを熱弁するところを激写!


180917-24.jpg



・・・とその次の瞬間。




180917-22.jpg




やべ、ばれた(笑)






意外と壇上から客席のお客様の顔って見えるということを以前聞いたことあるけど。
さすがにセミナーをお客さんが一眼レフでがっつり撮っている人はいないのでね~。


いつものライブ撮影なら、目線がきた!!いいね~~。


って思うけど、今日はファインダー越しに目があったら、こっそり来てたので「ばれた!」が先でしたww


やはり、俺って「盗撮」向かないな絶対(爆)









で、感想は・・・って。

正直なところ手に取った瞬間は「でか!」って感じでした。
※あくまでも個人の感想です。





いつも使い慣れている5DM3や2の一眼よりはもちろん断然小さくて軽い!
だけど、「ミラーレス」という期待値と触りなれてるソニーα7シリーズからすると。
これが正直な感想でした。


でも、なんでしょうね。あのグリップした時の安心感。
そしてフィーリングはまさに「EOS」そのもの。

デザインもサイズも違うのに「EOS」をグリップする感触は全く同じに感じる。


これやっぱすごいな。




え、AFですか?
EVFの感想ですか?



それは明日店頭に並ぶカメラ誌を見ていただいたほうが正確で早いと思います(笑)






















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【ありがとうございました】第91回 日本写真会展閉幕 [写真]

無事 
第91回 日本写真会展 @六本木 富士フイルムフォトサロン

が終了しました。

180722-2.jpg


180722-1.jpg



連日酷暑の日が続く中、たくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございました。




それでは改めまして

Kazukoba 第91回 日本写真会展 出品作品 のご紹介です。

180722-3.jpg


作品名:吊橋
作品サイズ:半切
撮影データ:ソニー α7R II, FE 24-70mm F2.8 GM
                 A mode, F4 (1/640sec.),-1.0 EV,  ISO 1600, 太陽光


写真を見ると広角に見えますが、実はこれ焦点距離55mmです。
つまり、目で見たままの様子。そうなんです、それほどこの吊り橋は長く大きいのです。
そんなサイズ感を表現したかった。

そしてそのためにもなるべく高い位置から撮影しています。
光線状態もできるだけ手前が日陰で、奥に日が当たる時間を選んでいます。
そうすることによってさらに奥行き感を表現しました。

人が写っていないものもあったのですが、やはり人が数人映り込むことによって
より橋のダイナミックさが表現できたと思います。





さて、年内の展覧会も残すところあと一つ。
そろそろ創作活動に専念します。

さ、来年に向けてどんな作品を作ろうかな・・・



180722-4.jpg





































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【ありがとうございました】足立区展閉幕 [写真]

今年はなんと早い梅雨明けでしょう。

関東では暑い日が続く中、

今週末は関西地区は前線による影響で記録的な豪雨。

数十年に一度の重大な災害が予想される「大雨 特別警報」が気象庁から発令。


私も親戚が広島におりますが、無事が確認されました。

とはいえ、現在も非難を余儀なくされている方も多いと思います。

心よりお見舞い申し上げます。





いつもながらに、仕事も忙しい中、

先週末、無事足立区展が終了しました。


今回もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。


180708-2.jpg



今年も「招待作家」として出品させていただきました。



それでは・・・

改めまして。




 2018年 足立区展 Kazukoba 出品作品


180708-1.jpg


タイトル:「渚」

サイズ:半切






お気づきの方もいらっしゃると思いますが、、、

「渚」というタイトルはここ最近でもいくつか発表しています。




実は、この「渚」というのは、3部作。

主人公を別々に描いたものなのです。


今回の足立区展で最後の3つ目を発表しました。




それではここに、その「渚」3部作を並べてみます。




第40回記念 秋耕展 出品作品   (2016年)@六本木 国立新美術館
tumblr_o8apkukmcj1ujinq7o1_1280.jpg

第89回 日本写真会展覧会 出品作品(2016年)@六本木 フジフォトサロン
160620-1.jpg

第52回 足立区展 出品作品(2018年) @シアター1010・ギャラリー
180708-4.jpg




同じロケーションでも、アングル、主役を変えるだけで見せたい世界が変わります。
自分自身でもとても勉強になりました。

その写真で何を伝えたいのか。
そこを明確にすることこそ、その写真のメッセージなのです。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート