So-net無料ブログ作成

[ご来場ありがとうございました] 小林一隆 トークショー [写真]

DUALITY_BANNER-600.jpg

小林一隆 写真展 "Duality"も折り返し地点。

金曜・土曜日は予定通り、写真展会場前の Archiship Library & Café さんで
2夜限りのスペシャルトークライブを行わせていただきました。




3/1(金) another sky編


初日は古くからの友人でもあり、CP+の各メーカーブースの講演もされている、
写真家 桃井一至さんをスペシャルゲストにお呼びし、
日本各地はもとより、世界各国を一緒に飛び回って撮影した写真から厳選した作品をご紹介しました。

190303-1.jpg


開場するとすぐに、ソニーG Masterの伝道師、森本カメラマンも駆け付けてくれて
桃井さんと談笑中。
私はというと、直前までスライド確認中(笑)

190303-2.jpg

トークショーでは、桃井さんと私の思い出話から、撮影地での出来事など
楽しくお話しさせていただきました。

真ん中にど~~~~んと構えるのは、ソニーの4Kプロジェクター!
いや~お陰様で写真が映えます。



3/2(土) snow編
二日目は、スキーの写真はもとより、雪の世界を存分に楽しんでいただける作品をご用意しました。

初日とは会場内もガラッと展示を変えて。
入り口では、私をスキーに連れてってに登場する
SALLOT CUPで使われたフラッグがお客様をお出迎え。

190303-3.jpg



初日とは違ったプロフィール写真。
なんとこの写真は、私の師匠に撮影いただきました。
御年80歳。
まだまだ、師匠の写真は超えられない。
やはり光の使い方は魔術師のよう。
わざわざ撮影いただきました。ありがとうございます。

190303-7.jpg

そして、満員御礼!
多くの皆さんにお集まりいただきました。

ありがとうございました!



雪山の写真や自然の素晴らしさ、スキーの楽しさをお伝えしました。

190303-4.jpg



もちろん、スキーそしてアルペンスキーの魅力も存分に語ってます。
写真は1997年志賀高原で撮影したFISワールドカップ。
なんと4位という素晴らしい結果を出された木村公宣選手。

え?なんで?
そうです。撮影機材はミノルタα-7と300/2.8+2倍テレコン。そして富士フイルム プロビア400
はい、そのポジをデジタルスキャンしたものです。
今でも十分みられる画像でよかった!

190303-5.jpg



この二日間の模様はビデオ2台で完全収録!
いずれ編集してYoutubeにアップ予定です。

190303-6.jpg




それでは、先行して。
トークショーで使用した動画を公開。



まずはオープニングビデオ







この動画、実は私の次回作の作品撮影に密着取材頂いた模様からの抜粋版でした。

で、ドキュメンタリー「撮影日和」はこんな感じです。




トークショー会場にお越しの方には、この時に撮影した次回作品の候補を数点お見せしましたね。
プリントしてお見せできる時が来ましたらまたここでご案内いたします。





そして、「snow編」には、いつも仲良くしていただいている皆さんから
とても心温まるメッセージを頂きました。ありがとうございました!!








さ、写真展"Duality"も折り返しました。
会期は今度の日曜10日まで。

あ、まだ見てないや・・・・
とか
CP+期間中は疲れて言えなかったな~

という皆さん、ご来場お待ちしてます。





そして、まずは。

トークショーや写真展の準備にご尽力をいただいた、いつも私を支えていただいている
Team Kazukobaの皆様

そして何より、トークショー・写真展に足をお運びいただいた皆様

本当に・ほんとうにありがとうございました!!!!


190303-8.jpg

































nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート