So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ブレーメーンパークとセカオワ [SEKAI NO OWARI]

国内最大級の大譲渡会
ブレーメンパーク ~殺処分ゼロをめざして~
@幕張メッセ
へ行ってきました。
DSC04792-600.jpg



「ブレーメンパーク」は、SEKAI NO OWARIと認定NPO法人ピークスウィンズ・ジャパンが立ち上げた
動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」の一環として開催されるイベントです。


http://www.bremen-park.com/



こういう機会だからこそ改めて考えられる「殺処分」問題。

残念ながら私の生活環境で、簡単に引き受けるといったことができるわけでもないのですが、
せめて、ほんの気持ちだけでも寄付ができればと・・・

DSC04789-600.jpg



そして、わずかな時間ですが、SEKAI NO OWARIのメンバーたちも
ステージに登壇して、トークセッションが行われました。

DSC04786-600.jpg




ピースウィンズ・ジャパンの大西さんとメンバーとのトークセッション。
なぜセカオワがかかわっているのか、こういう活動を通じて現況を多くの人に知ってもらいたいという
気持ちがとても伝わりました。

DSC04554-600.jpg



今日はメンバーの歌が聞けるわけでもないのですが、それでもたくさんの方が集まってました。
まずは、「多くの人に知らせていくこと」が大事なのかもしれません。

先日、横浜で行われた「BREMEN」のライブもこの一環ですが、なんか重い感じになってしまいますが
深瀬くんもライブ中で言ってましたが

「ブレーメンはね、、、、みんなが殺処分はダメ!!!みたいな顔して怖いんだけど。明るくいける?」
・・・・って言ってましたよね。





そう、だから純粋にセカオワを楽しんでいいんだと思います。
まずは、できることをできる形でする。でいいんだと思います。





では、本日のトークショーの模様をアップしま~す。


DSC04613-600.jpg

こういう笑顔を見ると、本当にメンバー仲良しだんだな~って思いますよね。




それぞれの会話の最中も。


DSC04549-600.jpg




DSC04711-600.jpg




では、本日のベストショット!!


Nakajin

DSC04529-600.jpg




新婚ほやほやの DJ LOVEさん

DSC04750-600.jpg




そして、見つめられちゃった(笑)

深瀬くん

DSC04617-600.jpg




で、本日の Best of Best

さおりちゃんに見つめられたら・・・
ほんと、ドキドキしちゃう★



DSC04705-600.jpg




ありがとうございました!!





で、イベントの最後は
「ブレーメンパーク」総選挙表彰式

当日参加した保護犬・猫の人気投票しての表彰式。
プレゼンデーターはLoveさんでした。

DSC04754-600.jpg





明日から、いよいよライブツアーですね~


がんばってください。
































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【閉幕】日本写真会 選抜展 [写真]

非常に短い期間でしたが
11/12-17の5日間、銀座のNUKAGA GALLARYで

日本写真会選抜展が行われ、私の作品が選ばれ1点出品していました。

181117-1.jpg
181117-2.jpg

休日の開催が本日11/17土曜の午前中なので、
お勤めの方はなかなか厳しい感じでしたが、それでもたくさんの方にお越しいただけました。


181117-4.jpg




ありがとうございます。




何しろ私自身も16日(金)のお昼に立ち寄るのが精いっぱいでした。


181117-5.jpg









他の出品者の力作をじっくり拝見しているところで
なんとたまたま来られた、
初代資生堂社長、福原信三さんのひ孫である日本写真会会長
福原有一さんにばったりお会いできました。



そして会長から直々に私の作品の好評をいただけました。
ありがたいです。


身も心も引き締まりました。


日々努力。写真の世界はやはりとてつもなく奥が深い!



そして最後にお願いして記念写真を1枚。


181117-3.jpg




ありがとうございました!





それでは作品のご紹介です。
データはギャラリーにアップしましたので、ぜひご覧ください。




第三回 日本写真会 選抜展
Kazukoba 出品作品

http://kazukoba.tumblr.com/post/180200392751/rendez-vous-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B4%E3%83%BC-%E7%AC%AC3%E5%9B%9E-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%86%99%E7%9C%9F%E4%BC%9A-%E9%81%B8%E6%8A%9C%E5%B1%95-%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF-canon


作品タイトル:Rendez-vous (ランデヴー)
作品サイズ:半切
撮影データ:Av mode, F5.6(1/2500 sec.),  ISO400, AWB
撮影機材:CANON EOS7D Mark II, EF70-200mm f/4L IS USM



























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

キヤノン EOS Rを使ってみた! [写真]

日曜は食事会や講演会など色々あって、久しぶりの銀ブラ。

いや、正確に言うと皇居よりなので、日比谷ぶらぶらです。

まずは
181111-2.jpg


久しぶりの帝国ホテルでランチ。
Parkside DINER へ。

ここの一押し、パンケーキはもとより、デミグラスソースがちょ~おいしい
ハンバーグステーキをいただきました。

うまいね~~~。




夕方の講演会を前に、本当にぶらぶら街を歩く。
久しぶりにPCも持ち歩かず、何も考えずにブラブラ。


そんなありがたい時間が取れたので。
カメラを1台持ち出した。







先日、品川のキヤノンギャラリーCタワーで開催された
EOS R SYSTEM "PREMIUM SESSION"

ここで触ったキヤノンの新しいミラーレスをぜひ使ってみたかった。

だって、みんながいいよ~~って言うでしょ。


とりあえず使ってみないことにはね★




ということで、スナップをズームレンズ一本つけっぱなしで
いいなと思った被写体に向けて、何も考えずにシャッターを押す。


ほんと楽しいは~。



あっという間に、午後~夕方の日差しのいい時間は終了。
慌てて講演会に出席。



で、そのあとは、ここ「アマンホテル」

181111-5.jpg

はじめてきた。すげ~~~の一言。
もちろん宿泊してないけどねww



だってどこにもホテル名書いていないからね。
ここが入口か~~~。って。そのあとはエレベーターに乗ってフロントへ。

降りた瞬間、すごい威圧感。これぞ超一流ホテル。
よかった、ジャケット着てきてww






と、まあ、今週もあわただしい土日でした。





では、皆さんお楽しみの キヤノン EOS Rレポート。

あ、仕事じゃないから、いいとか悪いとか、撮影データなんて野暮なものは書きません。
だった、シャッター切ることが楽しい・・・・これぞ写真の楽しみの神髄ですからね。


でも、どうしても一点だけ。
キヤノンユーザーの私にとって、カメラが小さくなったのはいいけど。
あの大きな後ろダイヤルがなくなったのは痛い。
瞬時のセッティングができなくてあたふたした・・・・・


では行きましょう。今日一日のスナップです。



@国際フォーラムの午後

181111-10.jpg


181111-11.jpg

181111-12.jpg




@夜のアマンホテル。

181111-6.jpg

181111-4.jpg

@そして、東京駅へ。家路に着く。



恋人がサンタクロース by ユーミン
の曲に合わせてライトがわかる。う~ん、早いクリスマス。

181111-8.jpg



丸の内の "5th Avenue”

181111-9.jpg




ザ・東京駅!

181111-7.jpg




上からのアングルで!


181111-13.jpg




もちろん、丸の内にはしゃれた店が立ち並ぶ

181111-3.jpg






















ということで、新プロフィール写真(笑)

181111-1.jpg







やっぱり、写真は楽しい★
































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜にある遊園地「コスモパニック」 [SEKAI NO OWARI]

先週、SEKAI NO OWARIのライブ [BREMEN]に行ってきましたが、
続けて今週も打ち合わせがあって横浜に。


ちょっと時間があったので、セカオワの聖地へ。

181103-4.jpg


「炎と森のカーニバル」より

♪ YOKOHAMAにある遊園地の

 「コスモパニック」の非常口が
  このパーティのエントランス 
  扉を開けたらそこは     ♪



181103-3.jpg



ここが、非常口!





このパーティのエントランス
扉を開けたらそこは・・・


181103-2.jpg



「コスモワールド」はず~~っと前から何度もロケで訪れていた場所。
遊園地ってなかなか撮影の許可が下りないのだけれど、
ここ「コスモワールド」はとても協力的でありがたい。


ほら、あの時のピンクのジェットコースター(ダイビングコースター)とか
あの観覧車(コスモクロック)とか
あのメリーリーランドとか
過去のカタログ思い出すといっぱい登場してたでしょ・・・



しかし、ここの写真はとってなかったのですが、
噂では11月末に改装されて、「コスモパニック」がなくなるとの話を聞き慌てて、ついつい撮影に来てしまいました。






で、その後は。。。
みなとみらいは、カメラ業界では2月ー3月に開催されるCP+でお世話になっている場所。
そのタイミングだと、ランチもディナーもいつもいっぱいで中々いけないお店。

181103-5.jpg



古奈屋のカレーうどん!

さすがにイベントのない金曜の夜は空いていて並ばずにすんだ。



古奈屋は色々なところにできていて、上野や六本木そしてここ、みなとみらいでいただきましたが、

肝心の本店 巣鴨にはまだ行けてません。
やはり味は違うのかな・・・?





おひとりさまディナーの後は、とある横浜のディープな場所。
まだ、何も決まってないし、まだ何も書けないけど。




実は本日のメインはここで。

もしかすると、

181102-6.jpg



2019年 新しいKazukobaの第一歩がここから始まるかもしれない。














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【行ってきました】SEKAI NO OWARI "BREMEN" [SEKAI NO OWARI]

この週末は

bremen_og_logo.jpg

動物殺処分ゼロプロジェクト
BREMEN
SEKAI NO OWARI
@パシフィコ横浜 国立大ホール

に行ってきました。

181022-1.jpg



このライブはオールアコースティック
それはそれは、もう感動しかありません。




181022-3.jpg


セットリストはまさに神ってる!



1 青い太陽

2 不死鳥

3 ANTI-HERO

4 炎の戦士

5 RAIN

6 花鳥風月

7 Home

8 天使と悪魔

9 生物的学幻想曲

10 ピエロ

11 yume

12 Hey Ho


アンコール

13 インスタントラジオ (INSOMNIATRAIN Ver.)


181022-2.jpg


Hey Hoでは、、、

歌おう!

もっといけるだろ~!


インスタントラジオでは、、、

明るく行ける?

ほんとに行ける?

って、深瀬くんが。









間もなく、スキーシーズンが始まります。
ぜひ私の一番近くでいつまでも応援してください。




「Fight Music」に
「炎の戦士」に


深瀬くんの歌声に
Nakajinのギターに
さおりちゃんのピアノに
LOVEさんのスクラッチに


いつも励まされています。





練習がきついときも
うまくいかない時も
緊張する時も



♪ それでも流した泪の痕は僕に染みついて
血となり肉となり骨となり僕を動かしてる ♪


♪ あぁもう嫌になっちゃうよほんと、これで100戦中100敗
それでも僕は戦い続けるよ 勝つために ♪











そうそう、今日はNakajinのお誕生日。





お誕生日、おめでとう!!!




180603-24.jpg



































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【行ってきました】松沢寿×月刊スキーグラフィック編集部 スキー上達セミナー [SKI]

昨シーズンから、選手として再始動しました。

久しぶりに昨年はみっちり練習に励みました。


ブランクがかなり空いてしまったし、滑り方もだいぶ変わってきていて
徹底的に練習したのは
「骨盤の動かし方」


そのために、色々練習しましたし、このオフシーズンも
股関節や骨盤が動かせるようにストレッチを欠かさず行っています。



そんななか、雑誌のこんなタイトルが目に飛び込んできました。

181021-1.jpg



スキー雑誌 月刊スキーグラフィックの・・・
付属DVD


181021-2.jpg


スキーデモンストレーターの松沢寿さんの
「カービングショートは骨盤を動かせ」


即買いしましたよ。



じっくりDVDを見て研究している最中、SNS上の告知でこんなDVDがあるのを知りました。

181021-9.jpg



このまたタイトルにやられました。

「本当に伝えたい カービングターンの基本」


だって、昨年から本当にほんとうにとっても苦労して勉強・研究している
「骨盤の動かし方」
そして
「カービングターンの基本」

私が本質を知りたい2大ワードがこんなにもしっかりと書かれている。


しかもそれを教えてくれるのが、二人のデモンストレーター
松沢寿・聖佳御夫妻



聖佳先生には昨年プライベートでレッスンもしていただき
その延長線上にこんな勉強できるツールがあるなんて。。。

※詳細は昨年のご報告ブログに
https://kazukoba0928.blog.so-net.ne.jp/2018-04-28



さらに、先週の日曜日には神保町のMt.石井スポーツで
松沢寿デモに直接お話が聞ける
「松沢寿×月刊スキーグラフィック編集部 スキー上達セミナー」
があることを聞きつけ即申し込み。

そして行ってきました!

181021-6.jpg


181021-8.jpg


座学はもちろんのこと、空スペースでは椅子を使って体の使い方をレクチャー
とてもアットホームでわかりやすいセミナーでした。


半端なく、メモもがっつりとってますww


181021-7.jpg







https://www.instagram.com/p/Bo59octBSEK/?utm_source=ig_web_copy_link


最後には記念撮影
181021-10.jpg
※月刊スキーグラフィックさんから画像拝借






雑誌を読んで、付録DVDを見て、先行販売でDVDを入手して
寿さんのセミナーで直接お話をお伺い。


それでも、まだ理解不足があったので、2週続けて

今度はプロスキーショップ ASPENで行われた
松沢寿・聖佳 スキーセミナーにも参加。

お恥ずかしながら、追っかけのごとく2週続けてセミナーを聞いてしまいました(笑)

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですからね。
やはりわかるまで徹底して聞かないと。

181021-11.jpg





でもって、聞いて理解(100%できたかは??ですが)しても
それが自分の体で使えなければ意味がありません。



・・・・というこで忘れないうちに即実践。

スノーヴァ新横浜で徹底復習。


181021-4.jpg

181021-3.jpg




そんな簡単に咀嚼はできませんんが、それでも思ったようなターンが3-4ターンできました。
大きな収穫だと思ってます。


ゲレンデインした際に、いいスタートダッシュができればいいなと思ってます。






スノーヴァの練習も今日で卒業。
そして、いよいよ狭山スキー場が間もなくオープン。冬がどんどん近づいて来てます。

ちなみに、スノーヴァの雪は吸水性ポリマーを使用した人工雪なので毎回滑った後は丁寧にエアブラシで払い、水洗いし、ワックスかけて次回に備えてます。板も次からはいよいよ実践向けにロングになります。

181021-5.jpg




さ、2018-19 戦いの時が刻一刻と迫ってきています。




がんばるぞ。

































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェルメール展 [写真]

すっかり秋ですね~。


空を見上げれば、入道雲からうろこ雲に変わり。

181008-11.jpg





野原では、ひまわりからコスモスへと移り変わる。

181008-13.jpg


「天高く馬肥ゆる秋」

高い空のしかもマジックアワーの時間は一段と美しい。

181008-7.jpg




秋といえば、芸術の秋。


そんな中、今週も2本映画を見てきました。
まずは、「本屋大賞2017」ノミネートされたベストセラー小説。

181008-6.jpg


「コーヒーが冷めないうちに」
とある喫茶店のとある座席に座ると臨んだ時間に戻れるという伝説。
しかしそこにはめんどくさいルールがあって。
そんな喫茶店で起きた4つの心温まる物語。
こういう時間を超えるファンタジーで私が職業柄ついつい見てしまうのは・・・
小説の中で読者が働かせるイマジネーションをどれだけ映像化できるのか。ということ。
実は以前とある映画のカメラマンと話をしたときに、こここそが映画を撮るものにとって最大の見せ場だとおっしゃっていた。
この作品の場合、(もうTVの番宣で見せているのでネタバレしてると思うけど)
過去に戻る瞬間を、水中に飛び込むという表現をしている。
それがとてつもなく美しく、時空を旅する感じが出ていて素晴らしかった。




続いて、Disney Movie 「プーと大人になった僕」
181008-10.jpg



これ見たかったー。
実はプーさんって、かわいいぬいぐるみのような感じがするのだけれど
毒づいたり、わがままだったりするんだよね。まさに3-4歳時の子供のように。



181008-9.jpg

脇を固める登場人物(ピグレット,イーヨー, カンガとルー,ティガー)も魅力的。
10数年前、読んだ本やビデオが甦る。
子供だった主役クリストファー・ロビンが大人になる。
私自身にも同様に時間は流れている。
映画とオーバーラップする。
そして今、1番大切なことを思い出させてくれる。
期待通りの素敵な映画でした。








そしてさらに自分の感性を磨くべく
やはり芸術の秋ですし。。。
上野の森に出かけました。
今回は自分の作品の出展ではなく、勉強のために。

181008-2.jpg



そうです、フェルメール展
私のつくる作品の原点にはいつもフェルメールがいる。
「光とその階調」を永遠のテーマに掲げている私にとって
フェルメールの描く、「光と影」、「色彩」そのすべてに感銘を受ける。

181008-1.jpg





もともとフェルメールの現存する作品はとても数が少なく35点と言われている。
今回なんとそのうちの9点(1点は急きょプラスされたようで、年明けの公開。今回私は8点しか見られませんでした。)が集結される。


181008-3.jpg




それをモチーフにした特製オリジナルトートバッグ!

181008-4.jpg




そう聞けば何としても見たくなる。
当然ファンも多いし、チケットもなかなか入手が厳しく、それでもずれた時間帯で何とか事前にゲット!
特別な一室に飾られた8枚の作品。圧巻だった。
こんなチャンスそうないので、まずは部屋の一番最後尾で全体を鑑賞。引いてみるとまた違ったものが見えてくる。
そして、もみくしゃにされながら8点最前列でじっくり近づいて鑑賞。
見終えた後は、解説を聞きながら再び最後尾で全体を鑑賞。
やばい、時を忘れる。いつまでもこうしてみていられる。
有名な作品はいつでもネットで見られるけど、やはり原画のパワーは計り知れない。
17世紀のこの時代にこんなにも繊細な光のタッチを描けるなんて。
もっともっと、もっと頑張らなきゃと自分が奮い立つ。
展覧会の最後のグッズ売り場で、図録を購入。
後は自分の撮影の前にもう一度、見直してイメージを作りだし気持ちを高め作品を作っていこうと思う。
やはり生の作品はすごい、感動!!

181008-5.jpg


で、本棚に飾る前に記念撮影。
まさに「フェルメール ライティング」
左の窓から夕陽が差し込む我が家にて。

























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【行ってきました】EOS R SYSTEM "PREMIUM SESSION" [写真]

180917-30.jpg


3連休最終日は。。。

行ってきました 「キヤノン EOS R の体験会」@品川ギャラリーSタワー。

朝一番で駆け付けたので、まだそんなに並ばずに済みました。
しかしながら、一人持ち時間「5分」しかありませんので、
何を確認するかを事前に決めておいてからのめでめで~。



となると、カメラを撮影する時間が無くなっちゃうので、写真は別途いつものショールームで。
とはいえ、こちらも整理券で持ち時間5分。

・・・ということで、ここは撮影のみ(笑)
ショールームのおねーさんびっくりしてましたよ。だって触らないんだもんね(笑)




EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM

180917-37.jpg


RF28-70mm F2 L USM
RF35mm F1.8 MACRO IS STM

180917-38.jpg


RF50mm F1.2 L USMは、ここではお目にかかれず。






EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM 俯瞰


180917-36.jpg




で、戻りまして。
会場はと言いますと、入り口でスペシャルカタログセットのペーパーバッグを受け取り
パネルがお出迎え。

180917-34.jpg

EOS システムの歴史も学べます。




こちらは、EFマウントのNEW MODEL
EF 400mm F2.8L IS III USM
EF 600mm F4L IS III USM



そして、レンズのカットモデル

180917-33.jpg

前玉と2枚目のレンズにはこんなに空間が開いているんですね。





そして奥に進むと
システム群が鎮座しております。
圧巻。
180917-32.jpg





そして、サイドにはギャラリーが

180917-40.jpg


14名の写真家の方の作品と大きな垂れ幕が。
180917-41.jpg




たっぷりEOS Rをなでなでした後は、お楽しみのセミナーへ。

180917-23.jpg


水谷たかひと先生の インプレッションセミナー



スタッフの方に確認すると、動画でなく写真なら撮影OKとのことなので
持参したMY EOSをスタンバイ。



とはいえ、しずか~に、こっそり=撮影をしていると。


シャッターチャンス!
新しい400mmを熱弁するところを激写!


180917-24.jpg



・・・とその次の瞬間。




180917-22.jpg




やべ、ばれた(笑)






意外と壇上から客席のお客様の顔って見えるということを以前聞いたことあるけど。
さすがにセミナーをお客さんが一眼レフでがっつり撮っている人はいないのでね~。


いつものライブ撮影なら、目線がきた!!いいね~~。


って思うけど、今日はファインダー越しに目があったら、こっそり来てたので「ばれた!」が先でしたww


やはり、俺って「盗撮」向かないな絶対(爆)









で、感想は・・・って。

正直なところ手に取った瞬間は「でか!」って感じでした。
※あくまでも個人の感想です。





いつも使い慣れている5DM3や2の一眼よりはもちろん断然小さくて軽い!
だけど、「ミラーレス」という期待値と触りなれてるソニーα7シリーズからすると。
これが正直な感想でした。


でも、なんでしょうね。あのグリップした時の安心感。
そしてフィーリングはまさに「EOS」そのもの。

デザインもサイズも違うのに「EOS」をグリップする感触は全く同じに感じる。


これやっぱすごいな。




え、AFですか?
EVFの感想ですか?



それは明日店頭に並ぶカメラ誌を見ていただいたほうが正確で早いと思います(笑)






















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JK [その他]

9月と言えば、体育祭・文化祭のシーズン。

午前中は、とある女子校の文化祭へ。

私が当時男子校に通う高校生だった頃、ここの文化祭のチケットを入手するのが大変だった。
それでもいろんなルートから入手して、遊びに行ってお友達を作って
11月にある我が学校の文化祭に来てもらって・・・・

共学の人たちにはこの都内の男子校/女子校の世界はなかなかご理解いただけないかも。
そしてそんな話も30年以上も前のお話しだし・・・

180917-1.jpg

と、青春時代を振り返りながら、設置された喫茶室で時間をつぶしていたら。。。


あれ?もしかして???・・・・


衝撃だった、鳥肌が立った!
何と彼女が喫茶室に入ってきて、斜め前の席に彼女のお子さんと座った。


その彼女とは・・・
私の初恋の人だった。


何という偶然。ドラマじゃあるまいし。



彼女は30数年前と少しも変わらず美しかった。。。















そんな、衝撃的な出来事の後は銀座へと向かった。

180917-10.jpg

ここが、銀座ソニービルの跡地の

180917-8.jpg


「Ginza Sony Park」


180917-7.jpg


2021年完成予定、地下に伸びるようにビルができるらしい。




でもって、もう一つ、今日の目的の「女子高生」に会うために。

180917-6.jpg


訪れたのはここ。


180917-4.jpg


これもまた、青春時代を思い起こさせる「スカG」



そしてエレベーターに乗って。

ソニー イメージング ギャラリーへ

180917-3.jpg

大野雅人さんの写真展
Cub-jo -カブジョ-

にお邪魔しました。

180917-5.jpg


ホンダ・カブをかわいい相棒にする芯が強く、たくましい種子島の女子高生を描いた素敵な作品展です。

会場には実際のホンダ・カブも展示されています。



大野さんとはとある仕事とは全く別の飲み会で知り合い、まさかここで写真展をされることになろうとは
夢にも思いませんでした。


そして、会場でこんなお話をされているのをこっそり聞いてしまいました。
「勉強している人はみんなカメラ雑誌ばかり見ている。
写真がうまくなりたいなら、もっと芸術に触れないと。
カメラを勉強するのではなく写真を勉強しましょう」


ほんと・本当にその通りだと思います。

私ももっともっと写真勉強しないとと改めて思いました。


180917-2.jpg

写真展は20日(木)までです。

ぜひ皆さん、銀座にお越しの際は立ち寄って素敵な写真を鑑賞してください。





本日は
・30数年前の女子高生と

・今の東京の女子高生と
・島の素朴な女子高生の

お話でした(笑)





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

シーズン・イン! [SKI]

早いもので2018年も9月に入りました。

先週のTUBE横浜スタジアムのライブをもって平成最後の夏も終了。
私は2018-19スキーシーズンに向けてそろそろ準備を始めます。


4月末で先シーズン終了。
5月からは体をたるませるだけ、たるませてしまいました。
あんまり気持ちを張りすぎちゃうと切れてしまうのも困るのでww

丸3か月休ませた後は、また一からのスタートです。
実は8月に入ってから、基礎トレーニングをスタート。


いつも通り、週末は5km走って、1km泳ぐ。

いやーーでも体は正直でちょっと空けただけでも全くいうことをきかなくなる!
水泳なんてひどいもので、肩は回らなくなり、自分の頭の後ろに手がいかなくなる。
これじゃまともに泳げないよね。。。


よって、自宅での筋トレもスタート。

180901-1.jpg

また、WONDER Core様にお世話になります。
それでも毎日深夜の筋トレを進めていくと、肩も動き出す。
2週目には何とか回るようになってクロールもスムーズに泳げるように戻ってきた。


そんなこんなで1か月。全盛期の1/10くらいまでは復活してきたかな。



そして9/1、ついに私は2018-19年のスキーシーズンインしました。

180901-2.jpg


この真夏でも雪の上で練習できるのは本当にありがたい。

お金と時間があれば、ニュージーランドへ行って練習したいんだけど
もちろん素人にそんなことができるわけもなく。



こういう時こそこつこつ練習するしかないんですね。
滑れるとはいえ全長は60m
だからこそ1ターン1ターンをじっくり練習できるわけです。



板は、先生にお借りしたショートスキー。
ショートスキーは取り回しは便利だけど実はバランスがちょー難しい。

ちょっと、前に乗っても後ろに乗ってもバランスを崩す。
用はちゃんとしたポジションに常にいないとダメということ。



11月末の狭山スキー場オープンまでは、まずはじっくりエッジングの練習。
膝元に三角ができないように山足をうまく処理ができるよう練習していきます。



180901-3.jpg


基本からひとつづつ。コツコツ努力。
努力は裏切らない。



そう
「努力したって勝てやしない。しかし、勝者は必ず努力している」


今年もがんばろう。
「それでも僕は戦い続けるよ、勝つために!」
#SEKAI NO OWARI #FIGHT MUSIC












































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -