So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【始動】SALLOT SKI REBOOT PROJECT [SKI]

何度かご紹介していますが、私の大好きな映画「私をスキーに連れてって」が

昨年11月、公開30周年を迎え今シーズンは各地で盛り上がりましたね。



180502-12.jpg



JR東日本も大きくキャンペーンを打ってました。

180420-6.jpg

詳細は過去日記に
http://kazukoba0928.blog.so-net.ne.jp/2018-04-21



で、こうやって長いことスキーをやってくると、人の輪が人の輪とつながり
ついに私も「私をスキーに連れてって」とつながることができました。


先日都内某所の「SALLOT秘密基地」にお邪魔してきました。

※SALLOT(サロット)とは「私をスキーに連れてって」の劇中に出てくる、スキー・ブーツ・ウェア・アクセサリーのトータルブランド。もちろん実在はしないのですが・・・
※この数時間前、散々、スキー談義で盛り上がりかなり飲んでからお邪魔しちゃったので
酔っ払い状態ですがご了承ください(笑)

180502-6.jpg


いや~幸せなひと時でした。こんなにSALLOTブランドに囲まれていると
隣のドアから、三上博史さんや原田知世さんがまるで出てきそうですよww



「私をスキーに連れてって」30周年記念の裏側で、この「SALLOT」ブランドをアイコンに
スキーを知らない、遠い昔に忘れてしまった人たちに「雪山の楽しさを伝えていきたい」と
「サロットスキー リブート プロジェクト」を立ち上げた方がいました。


お父様は俳優 田村亮さんつまり、田村正和さんの甥で、ご自身も俳優の田村幸士さん(左)。

180502-3.jpg


そもそも彼自身がアルペンスキーヤーであり、全日本学生スキー選手権に2度入賞。
そして俳優になる前には、上村愛子さんのご主人でオリンピック選手である皆川賢太郎さん
(今では全日本スキー連盟の競技本部長)のサポートもされていたという、
私からすると、スキー界の重鎮でもあります。



昨年12月12日に都内でキックイベントをスタートさせ、
今年3月17-18日には「私をスキーに連れてって」の舞台となった万座温泉で
「SALLLOT SNOW FESTIVAL」を開催。バックカントリーツアーが行われ
また、18日には劇中にも出てきたスキーレース「SALLOT CUP」まで行われました。

そして、3月24日には、同じく舞台となった、志賀高原でトークイベントも開催。



で、本来なら「私スキ」大ファンの私ならすべての会場に駆けつけるはずなのですが。。。
ご存知の通り、今シーズン私自身が選手として戦っていたため、全く、どこにも伺えず

意気消沈していたところ、なんと東京に戻ってきてこんな素敵な場所にご案内いただけたのです。


今後も私自身も少しでもお役に立てたらな~と思ってます。


さて、上の写真をよく見ると「え~~これ見たことない、何々!!!!」

って思った人。はい、あなたも相当マニアですね(笑)








180502-4.jpg



そうです、私の左手に持つスキーは、劇中に出てきたスキー板(クラシックスキー)。
で、衝撃の理由は・・・・


右手に持つ、このスキー。
な・な・なんだ、見たことないぞ!!


はい。見てお分かりの通り、最新のカービングスキーのSALLOTです。


どうやらこんなものも今後ゲレンデで見かけるようになるのかもしれないですね。


楽しみ増えました!!









で、もう一つ。
「私をスキーに連れてって」では別のマニアがいます。
ここにも注目!

180502-5.jpg

そう、こちらも劇中に出てくる車、トヨタ セリカ GT-FOURです。



スキーに行く自分の車のバックミラーにストップウォッチをぶら下げてる方。
ドアを開けて、路面を触って「凍ってるね★」といつもつぶやいてしまう方。


あなたも相当のマニアですね(笑)


実はこのトヨタ セリカ GT-FOURは急きょ決まったようで
元々は、三菱自動車に先に打診をしたようでその許諾が得られなかったため
この伝説のセリカが誕生したらしいです。。。
ブームて本当にどうやって生まれるかわからないものですね~








車を良く見るとステッカーがボディにいくつか貼られてますね。
この、車にステッカーを貼るというのもこのあたりからブームになったのかも。
私自身も今の車にも、、、、がっつり貼ってます(笑)







さて、来シーズンは車にSALLOTステッカー貼って、
SALLOTの板をはいてシーズンインしたいですね。






















nice!(0)  コメント(0)