So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【行ってきました】uP!!! FESTIVAL 2018 セカオワニマ [SEKAI NO OWARI]

この日限りのツーマンライブ

uP!!! FESTIVAL 2018
~SEKAI NO OWARI × WANIMA~

幕張メッセ1-3ホールに行ってきました。


181202-4.jpg


チケットもGエリアという素晴らしい場所に恵まれ
181202-3.jpg


FESというものに初めて参戦。



特にセカオワのファンにとっては新しい発見もいっぱいあったことでしょう。



・・・というのも。
このライブに出る前に、徹底的に予習し、勉強し当日を迎えました。
(まあ、FESに参加なれしている人にとっては当たり前のことでしょうが。)



WANIMAといえば、ワンオクと並ぶ、屈指の激しいノリのバンドといわれています。
上の写真には禁止行為と書かれていますが
「ダイブ」というのは皆さん想像つくと思いますが
「モッシュ」って?「サークル」って???
て、なりますよね~。


そして、ライブにのぞむためには洋服も、かばんも、スニーカーの靴ひもの結び方まで勉強の必要がある訳です。


さらに・・・
181202-2.jpg

まあ「ラババン」(ラバー バンド)の購入はもちろんのこと
オリジナルグッズの「マフラータオル」もGET!


でも、いつもと使い方も違うのです。


まさに名前のとおり、マフラーのように首に巻いた後に、輪ゴムでしっかりタオルの先をくくる。




さ、これでスタイルは完成。



そしてここからですよ。



一緒に行った娘に「無理して前にいなくていいよ」といわれながらも
そこは、なんでも体験しないと気がすまない私の性格としては、前方約10番目にスタンバイ。
よくよく見てみると、周りは95%いやほぼ100% WANIMAファン。
民度がめちゃくちゃ高いわけです。

そして開演3分前。まだ始まってないのに、きましたよ~。初モッシュ体験!
簡単に言えば、満員電車で前からも後ろからも横からも人が体当たりしてくる。


さ、そしてWANIMAのLIVEスタート。
もう、それはめちゃくちゃ、ぐちゃぐちゃ~なわけです。

でもそこは私、負けることが大嫌いなので。
そのルールにのっとり、すっげ~~~~楽しみました。


気が付けば前から3番目。とにかく初体験はめっちゃ楽しかったです。

とても感心したのはWANIMAファンの暖かさ、そして優しさ。
モッシュでぐちゃぐちゃになると、足を踏まれたり、倒れたりしそうになるのですが。

回りで人が倒れると、その瞬間にみんなで輪を作って倒れた人を守り、
その人が立ち上がるのを手助けするわけです。
これ、ほんと見習わなくては・・・って思いました。




で、たった1時間のWANIMAライブが終了。
私は男性で、しかも175cmの身長なのでかろうじて頭が上に出てますが。
女性は頭一つ以上低い位置にいるわけで。
本当に呼吸困難に陥る訳です。
山の頂上よりも酸素は薄く、私自身も口を空け空に顔を向けても空気が吸えない。



・・・・で実は、結局のところせっかく前から3番目にいても、
肝心のセカオワのLIVEまでもたず、後ろに下がってしまうという状況になってしまいました。
そのため、後ろでステージが全部見渡せる位置から、ライブを聞きました。

まあ、「スターゲイザー」の光とも遊べたし、いいか・・・(笑)と自分自身には言い聞かせましたが。



たった1時間の、いわば「仮FES」のようなものでしたが、初体験のおっさんにはちょうど良かったかな。



とってもいい経験になりました。
でもWANIMAをあんな前で、WANIMAファンと一緒にのれたことはとっても楽しかった。




181202-1.jpg



素敵なライブをありがとう!!!!!












































nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント