So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

【行ってきました】SEKAI NO OWARI "BREMEN" [SEKAI NO OWARI]

この週末は

bremen_og_logo.jpg

動物殺処分ゼロプロジェクト
BREMEN
SEKAI NO OWARI
@パシフィコ横浜 国立大ホール

に行ってきました。

181022-1.jpg



このライブはオールアコースティック
それはそれは、もう感動しかありません。




181022-3.jpg


セットリストはまさに神ってる!



1 青い太陽

2 不死鳥

3 ANTI-HERO

4 炎の戦士

5 RAIN

6 花鳥風月

7 Home

8 天使と悪魔

9 生物的学幻想曲

10 ピエロ

11 yume

12 Hey Ho


アンコール

13 インスタントラジオ (INSOMNIATRAIN Ver.)


181022-2.jpg


Hey Hoでは、、、

歌おう!

もっといけるだろ~!


インスタントラジオでは、、、

明るく行ける?

ほんとに行ける?

って、深瀬くんが。









間もなく、スキーシーズンが始まります。
ぜひ私の一番近くでいつまでも応援してください。




「Fight Music」に
「炎の戦士」に


深瀬くんの歌声に
Nakajinのギターに
さおりちゃんのピアノに
LOVEさんのスクラッチに


いつも励まされています。





練習がきついときも
うまくいかない時も
緊張する時も



♪ それでも流した泪の痕は僕に染みついて
血となり肉となり骨となり僕を動かしてる ♪


♪ あぁもう嫌になっちゃうよほんと、これで100戦中100敗
それでも僕は戦い続けるよ 勝つために ♪











そうそう、今日はNakajinのお誕生日。





お誕生日、おめでとう!!!

180728-N1-600.jpg






































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【行ってきました】松沢寿×月刊スキーグラフィック編集部 スキー上達セミナー [SKI]

昨シーズンから、選手として再始動しました。

久しぶりに昨年はみっちり練習に励みました。


ブランクがかなり空いてしまったし、滑り方もだいぶ変わってきていて
徹底的に練習したのは
「骨盤の動かし方」


そのために、色々練習しましたし、このオフシーズンも
股関節や骨盤が動かせるようにストレッチを欠かさず行っています。



そんななか、雑誌のこんなタイトルが目に飛び込んできました。

181021-1.jpg



スキー雑誌 月刊スキーグラフィックの・・・
付属DVD


181021-2.jpg


スキーデモンストレーターの松沢寿さんの
「カービングショートは骨盤を動かせ」


即買いしましたよ。



じっくりDVDを見て研究している最中、SNS上の告知でこんなDVDがあるのを知りました。

181021-9.jpg



このまたタイトルにやられました。

「本当に伝えたい カービングターンの基本」


だって、昨年から本当にほんとうにとっても苦労して勉強・研究している
「骨盤の動かし方」
そして
「カービングターンの基本」

私が本質を知りたい2大ワードがこんなにもしっかりと書かれている。


しかもそれを教えてくれるのが、二人のデモンストレーター
松沢寿・聖佳御夫妻



聖佳先生には昨年プライベートでレッスンもしていただき
その延長線上にこんな勉強できるツールがあるなんて。。。

※詳細は昨年のご報告ブログに
https://kazukoba0928.blog.so-net.ne.jp/2018-04-28



さらに、先週の日曜日には神保町のMt.石井スポーツで
松沢寿デモに直接お話が聞ける
「松沢寿×月刊スキーグラフィック編集部 スキー上達セミナー」
があることを聞きつけ即申し込み。

そして行ってきました!

181021-6.jpg


181021-8.jpg


座学はもちろんのこと、空スペースでは椅子を使って体の使い方をレクチャー
とてもアットホームでわかりやすいセミナーでした。


半端なく、メモもがっつりとってますww


181021-7.jpg







https://www.instagram.com/p/Bo59octBSEK/?utm_source=ig_web_copy_link


最後には記念撮影
181021-10.jpg
※月刊スキーグラフィックさんから画像拝借






雑誌を読んで、付録DVDを見て、先行販売でDVDを入手して
寿さんのセミナーで直接お話をお伺い。


それでも、まだ理解不足があったので、2週続けて

今度はプロスキーショップ ASPENで行われた
松沢寿・聖佳 スキーセミナーにも参加。

お恥ずかしながら、追っかけのごとく2週続けてセミナーを聞いてしまいました(笑)

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですからね。
やはりわかるまで徹底して聞かないと。

181021-11.jpg





でもって、聞いて理解(100%できたかは??ですが)しても
それが自分の体で使えなければ意味がありません。



・・・・というこで忘れないうちに即実践。

スノーヴァ新横浜で徹底復習。


181021-4.jpg

181021-3.jpg




そんな簡単に咀嚼はできませんんが、それでも思ったようなターンが3-4ターンできました。
大きな収穫だと思ってます。


ゲレンデインした際に、いいスタートダッシュができればいいなと思ってます。






スノーヴァの練習も今日で卒業。
そして、いよいよ狭山スキー場が間もなくオープン。冬がどんどん近づいて来てます。

ちなみに、スノーヴァの雪は吸水性ポリマーを使用した人工雪なので毎回滑った後は丁寧にエアブラシで払い、水洗いし、ワックスかけて次回に備えてます。板も次からはいよいよ実践向けにロングになります。

181021-5.jpg




さ、2018-19 戦いの時が刻一刻と迫ってきています。




がんばるぞ。

































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェルメール展 [写真]

すっかり秋ですね~。


空を見上げれば、入道雲からうろこ雲に変わり。

181008-11.jpg





野原では、ひまわりからコスモスへと移り変わる。

181008-13.jpg


「天高く馬肥ゆる秋」

高い空のしかもマジックアワーの時間は一段と美しい。

181008-7.jpg




秋といえば、芸術の秋。


そんな中、今週も2本映画を見てきました。
まずは、「本屋大賞2017」ノミネートされたベストセラー小説。

181008-6.jpg


「コーヒーが冷めないうちに」
とある喫茶店のとある座席に座ると臨んだ時間に戻れるという伝説。
しかしそこにはめんどくさいルールがあって。
そんな喫茶店で起きた4つの心温まる物語。
こういう時間を超えるファンタジーで私が職業柄ついつい見てしまうのは・・・
小説の中で読者が働かせるイマジネーションをどれだけ映像化できるのか。ということ。
実は以前とある映画のカメラマンと話をしたときに、こここそが映画を撮るものにとって最大の見せ場だとおっしゃっていた。
この作品の場合、(もうTVの番宣で見せているのでネタバレしてると思うけど)
過去に戻る瞬間を、水中に飛び込むという表現をしている。
それがとてつもなく美しく、時空を旅する感じが出ていて素晴らしかった。




続いて、Disney Movie 「プーと大人になった僕」
181008-10.jpg



これ見たかったー。
実はプーさんって、かわいいぬいぐるみのような感じがするのだけれど
毒づいたり、わがままだったりするんだよね。まさに3-4歳時の子供のように。



181008-9.jpg

脇を固める登場人物(ピグレット,イーヨー, カンガとルー,ティガー)も魅力的。
10数年前、読んだ本やビデオが甦る。
子供だった主役クリストファー・ロビンが大人になる。
私自身にも同様に時間は流れている。
映画とオーバーラップする。
そして今、1番大切なことを思い出させてくれる。
期待通りの素敵な映画でした。








そしてさらに自分の感性を磨くべく
やはり芸術の秋ですし。。。
上野の森に出かけました。
今回は自分の作品の出展ではなく、勉強のために。

181008-2.jpg



そうです、フェルメール展
私のつくる作品の原点にはいつもフェルメールがいる。
「光とその階調」を永遠のテーマに掲げている私にとって
フェルメールの描く、「光と影」、「色彩」そのすべてに感銘を受ける。

181008-1.jpg





もともとフェルメールの現存する作品はとても数が少なく35点と言われている。
今回なんとそのうちの9点(1点は急きょプラスされたようで、年明けの公開。今回私は8点しか見られませんでした。)が集結される。


181008-3.jpg




それをモチーフにした特製オリジナルトートバッグ!

181008-4.jpg




そう聞けば何としても見たくなる。
当然ファンも多いし、チケットもなかなか入手が厳しく、それでもずれた時間帯で何とか事前にゲット!
特別な一室に飾られた8枚の作品。圧巻だった。
こんなチャンスそうないので、まずは部屋の一番最後尾で全体を鑑賞。引いてみるとまた違ったものが見えてくる。
そして、もみくしゃにされながら8点最前列でじっくり近づいて鑑賞。
見終えた後は、解説を聞きながら再び最後尾で全体を鑑賞。
やばい、時を忘れる。いつまでもこうしてみていられる。
有名な作品はいつでもネットで見られるけど、やはり原画のパワーは計り知れない。
17世紀のこの時代にこんなにも繊細な光のタッチを描けるなんて。
もっともっと、もっと頑張らなきゃと自分が奮い立つ。
展覧会の最後のグッズ売り場で、図録を購入。
後は自分の撮影の前にもう一度、見直してイメージを作りだし気持ちを高め作品を作っていこうと思う。
やはり生の作品はすごい、感動!!

181008-5.jpg


で、本棚に飾る前に記念撮影。
まさに「フェルメール ライティング」
左の窓から夕陽が差し込む我が家にて。

























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【行ってきました】EOS R SYSTEM "PREMIUM SESSION" [写真]

180917-30.jpg


3連休最終日は。。。

行ってきました 「キヤノン EOS R の体験会」@品川ギャラリーSタワー。

朝一番で駆け付けたので、まだそんなに並ばずに済みました。
しかしながら、一人持ち時間「5分」しかありませんので、
何を確認するかを事前に決めておいてからのめでめで~。



となると、カメラを撮影する時間が無くなっちゃうので、写真は別途いつものショールームで。
とはいえ、こちらも整理券で持ち時間5分。

・・・ということで、ここは撮影のみ(笑)
ショールームのおねーさんびっくりしてましたよ。だって触らないんだもんね(笑)




EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM

180917-37.jpg


RF28-70mm F2 L USM
RF35mm F1.8 MACRO IS STM

180917-38.jpg


RF50mm F1.2 L USMは、ここではお目にかかれず。






EOS RとRF24-105mm F4 L IS USM 俯瞰


180917-36.jpg




で、戻りまして。
会場はと言いますと、入り口でスペシャルカタログセットのペーパーバッグを受け取り
パネルがお出迎え。

180917-34.jpg

EOS システムの歴史も学べます。




こちらは、EFマウントのNEW MODEL
EF 400mm F2.8L IS III USM
EF 600mm F4L IS III USM



そして、レンズのカットモデル

180917-33.jpg

前玉と2枚目のレンズにはこんなに空間が開いているんですね。





そして奥に進むと
システム群が鎮座しております。
圧巻。
180917-32.jpg





そして、サイドにはギャラリーが

180917-40.jpg


14名の写真家の方の作品と大きな垂れ幕が。
180917-41.jpg




たっぷりEOS Rをなでなでした後は、お楽しみのセミナーへ。

180917-23.jpg


水谷たかひと先生の インプレッションセミナー



スタッフの方に確認すると、動画でなく写真なら撮影OKとのことなので
持参したMY EOSをスタンバイ。



とはいえ、しずか~に、こっそり=撮影をしていると。


シャッターチャンス!
新しい400mmを熱弁するところを激写!


180917-24.jpg



・・・とその次の瞬間。




180917-22.jpg




やべ、ばれた(笑)






意外と壇上から客席のお客様の顔って見えるということを以前聞いたことあるけど。
さすがにセミナーをお客さんが一眼レフでがっつり撮っている人はいないのでね~。


いつものライブ撮影なら、目線がきた!!いいね~~。


って思うけど、今日はファインダー越しに目があったら、こっそり来てたので「ばれた!」が先でしたww


やはり、俺って「盗撮」向かないな絶対(爆)









で、感想は・・・って。

正直なところ手に取った瞬間は「でか!」って感じでした。
※あくまでも個人の感想です。





いつも使い慣れている5DM3や2の一眼よりはもちろん断然小さくて軽い!
だけど、「ミラーレス」という期待値と触りなれてるソニーα7シリーズからすると。
これが正直な感想でした。


でも、なんでしょうね。あのグリップした時の安心感。
そしてフィーリングはまさに「EOS」そのもの。

デザインもサイズも違うのに「EOS」をグリップする感触は全く同じに感じる。


これやっぱすごいな。




え、AFですか?
EVFの感想ですか?



それは明日店頭に並ぶカメラ誌を見ていただいたほうが正確で早いと思います(笑)






















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JK [その他]

9月と言えば、体育祭・文化祭のシーズン。

午前中は、とある女子校の文化祭へ。

私が当時男子校に通う高校生だった頃、ここの文化祭のチケットを入手するのが大変だった。
それでもいろんなルートから入手して、遊びに行ってお友達を作って
11月にある我が学校の文化祭に来てもらって・・・・

共学の人たちにはこの都内の男子校/女子校の世界はなかなかご理解いただけないかも。
そしてそんな話も30年以上も前のお話しだし・・・

180917-1.jpg

と、青春時代を振り返りながら、設置された喫茶室で時間をつぶしていたら。。。


あれ?もしかして???・・・・


衝撃だった、鳥肌が立った!
何と彼女が喫茶室に入ってきて、斜め前の席に彼女のお子さんと座った。


その彼女とは・・・
私の初恋の人だった。


何という偶然。ドラマじゃあるまいし。



彼女は30数年前と少しも変わらず美しかった。。。















そんな、衝撃的な出来事の後は銀座へと向かった。

180917-10.jpg

ここが、銀座ソニービルの跡地の

180917-8.jpg


「Ginza Sony Park」


180917-7.jpg


2021年完成予定、地下に伸びるようにビルができるらしい。




でもって、もう一つ、今日の目的の「女子高生」に会うために。

180917-6.jpg


訪れたのはここ。


180917-4.jpg


これもまた、青春時代を思い起こさせる「スカG」



そしてエレベーターに乗って。

ソニー イメージング ギャラリーへ

180917-3.jpg

大野雅人さんの写真展
Cub-jo -カブジョ-

にお邪魔しました。

180917-5.jpg


ホンダ・カブをかわいい相棒にする芯が強く、たくましい種子島の女子高生を描いた素敵な作品展です。

会場には実際のホンダ・カブも展示されています。



大野さんとはとある仕事とは全く別の飲み会で知り合い、まさかここで写真展をされることになろうとは
夢にも思いませんでした。


そして、会場でこんなお話をされているのをこっそり聞いてしまいました。
「勉強している人はみんなカメラ雑誌ばかり見ている。
写真がうまくなりたいなら、もっと芸術に触れないと。
カメラを勉強するのではなく写真を勉強しましょう」


ほんと・本当にその通りだと思います。

私ももっともっと写真勉強しないとと改めて思いました。


180917-2.jpg

写真展は20日(木)までです。

ぜひ皆さん、銀座にお越しの際は立ち寄って素敵な写真を鑑賞してください。





本日は
・30数年前の女子高生と

・今の東京の女子高生と
・島の素朴な女子高生の

お話でした(笑)





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

シーズン・イン! [SKI]

早いもので2018年も9月に入りました。

先週のTUBE横浜スタジアムのライブをもって平成最後の夏も終了。
私は2018-19スキーシーズンに向けてそろそろ準備を始めます。


4月末で先シーズン終了。
5月からは体をたるませるだけ、たるませてしまいました。
あんまり気持ちを張りすぎちゃうと切れてしまうのも困るのでww

丸3か月休ませた後は、また一からのスタートです。
実は8月に入ってから、基礎トレーニングをスタート。


いつも通り、週末は5km走って、1km泳ぐ。

いやーーでも体は正直でちょっと空けただけでも全くいうことをきかなくなる!
水泳なんてひどいもので、肩は回らなくなり、自分の頭の後ろに手がいかなくなる。
これじゃまともに泳げないよね。。。


よって、自宅での筋トレもスタート。

180901-1.jpg

また、WONDER Core様にお世話になります。
それでも毎日深夜の筋トレを進めていくと、肩も動き出す。
2週目には何とか回るようになってクロールもスムーズに泳げるように戻ってきた。


そんなこんなで1か月。全盛期の1/10くらいまでは復活してきたかな。



そして9/1、ついに私は2018-19年のスキーシーズンインしました。

180901-2.jpg


この真夏でも雪の上で練習できるのは本当にありがたい。

お金と時間があれば、ニュージーランドへ行って練習したいんだけど
もちろん素人にそんなことができるわけもなく。



こういう時こそこつこつ練習するしかないんですね。
滑れるとはいえ全長は60m
だからこそ1ターン1ターンをじっくり練習できるわけです。



板は、先生にお借りしたショートスキー。
ショートスキーは取り回しは便利だけど実はバランスがちょー難しい。

ちょっと、前に乗っても後ろに乗ってもバランスを崩す。
用はちゃんとしたポジションに常にいないとダメということ。



11月末の狭山スキー場オープンまでは、まずはじっくりエッジングの練習。
膝元に三角ができないように山足をうまく処理ができるよう練習していきます。



180901-3.jpg


基本からひとつづつ。コツコツ努力。
努力は裏切らない。



そう
「努力したって勝てやしない。しかし、勝者は必ず努力している」


今年もがんばろう。
「それでも僕は戦い続けるよ、勝つために!」
#SEKAI NO OWARI #FIGHT MUSIC












































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018年 横浜スタジアムに 「夏が来た!」 [TUBE]

180826_5.jpg

行ってきました!

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2018

夏が来た!

〜YOKOHAMA STADIUM 30Times〜


タイトルの通り、TUBE 33年の歴史の中で
記念すべき30回目の横浜スタジアムでの野外ライブ。




横浜スタジアムのある、関内駅の近辺では街をあげてのお祭りムード。
さまざまなイベントが行われていました。


まずは、、、

180826_6.jpg


特設ページに掲載のスポットでうちわが無料配布(もちろん限定につき早めにGET!)


ライブは18時からですが、こういうのがほしかったり、
何より30回目の記念すべきライブですから、その「ライブオリジナルグッズ」を購入したくて

11時前には現地着。
しかし、とにかく昨日は暑かった!
当然グッズ売り場はすでに長蛇の列。
日陰は全くないし、飲み物買えないし、干物になるかと思いました。


ライブ中TUBEメンバーから、
みんな総立ちで、テンション上がるのでスローなナンバーの際に
「みんな座って聴いてね。そして熱中症にならないようにこまめに水分補給をしましょうね~」
とMCがありました。


いやいや、、、、
ライブより、オリジナルグッズに炎天下何時間も待っていたのから考えたら涼しいもんですよ(笑)
ほんとグッズ売り場から病院送りになる事態にならなくてよかったよ。。。


お陰様で、ほしいものは何とかGet出来ましたが、
すでにツアーTシャツが、私の前で完売!
なんと、、、
お客さまの要求と在庫のバランスをとるのはどこの世界も難しいですね~ww




さて、もう一つ、関内のイベントで見逃すことができないのが
みなとみらい線、日本大通り駅構内に設置された



TUBE 横浜スタジアムの歴史を振り返る「フォト・パネル」展

180826_4.jpg



いや~みんな若いね~~~
(もちろん 自分もそうだろうけどww)


では振り返りましょう。


第1回目の1988年から1994年
180826_7_88-94.jpg


1995年から2000年
180826_8_95-00.jpg


2001年から2006年
180826_3_1-6.jpg


2007年から2012年
180826_2_7-12.jpg


そして2013年から30回目の今年2018年
180826_1_13-18.jpg


やはり
私の参加は、私の記憶に間違いなければ、東京にいなかった時を除いて
今回26回目の参加でした。

よく、通ったもんだ笑

そのうち、大阪にいた時は、甲子園に通いましたからね~。








日も傾き、18時、いよいよライブスタートです!


今回はWOWOWの生放送もありました。


ライブ終了は毎年21時くらい。
当然、終了後はテンションMAXですから、まっすぐ家に帰り着くわけもなく。
大打ち上げをしてそれでも何とか終電で帰宅。


で、今年はすぐに今見てきたライブが復習できる!!!



最高に幸せです。






ライブに関しては、、、


今年はニューアルバムもなかったので、ニューシングルをはじめ
王道のラインアップ。セットリストもよかったね★



全体の印象は、テレビ中継が入ったので、みんな緊張してた(笑)
(前田さんのMCにもありましたが)




私的には、「みんな いいこちゃん」でした。
テレビ用(爆)



さ、何度でも録画を見なおそうっと。




これで、今年の夏も無事収まりましたので、
私はいよいよ、2018-19のスキーシーズンに向けてスタートです。



では、野外は横浜スタジアム1本のみなので。
WOWOWからのネタバレです。


180826_23.jpg

今年のロゴ・・・「すき」


180826_24.jpg

今年は中央を左右にステージがありました。


180826_25.jpg


180826_26.jpg

ステージから見るとこんな風に見えるのですね。
結構後ろまで見えるんでしょうね。

はい、確実に今、あなたと前田さんと目があいました。
でも覚えてないでしょうけど(笑)


180826_22.jpg

今年、一番感動したのはこのパネルの美しさ。
透過するタイプなので、すごいクオリティ!

でもって、中央の2枚は左右に動いてくっつき1枚にもなる。
その際につなげたセンターのラインが全く目立たず、まさに1枚の横位置の大きいパネルになる。


すげ~~~~。
(完全に職業病ww)


180826_21.jpg

恒例の花火!

180826_20.jpg
                                                                                                       Captured by Hime




最後はいつもの通り、生声で「どーも、ありがとー」


































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いよいよ2018年の「夏が来る!」 [TUBE]

ここ数日、過ごしやすい日々が続いています。

夏が終わる?
いやいや、まだ終わらないでしょう。だって、「あれ」まだですから。



33年連れ添った、彼らに会いに。
もちろん行ってますよ。


1か月ほどさかのぼって・・・

場所はここ、
180819-3.jpg


国際フォーラム Aホール。

TUBE LIVE AROUND 2018


180819-2.jpg

~燦々・晴レルヤ!Yeah!Yeah!Yeah!~

180819-4.jpg





そして、なんと、岡部カメラマンに記念撮影もしていただきました。
ありがとうございます!

180819-1.jpg




ホールツアーも終わり。





そして、これが来なければ夏は終わらない。


180819-5.jpg

TUBE Live Around Special 2018

NATSU GA KITA! 
Yokohama Stadium 30 Times


そう、そして今回はなんと30回目の記念すべきLive
私の参加は、私の記憶に間違いなければ、東京にいなかった時を除けば
26回目。

・ゲリラ豪雨で中断もしたな~(→去年)
・出張帰りに、成田から直接駆けつけたこともあったな~
・やむなく、帰らなければいけないことがあり、アンコール最後の曲を聞かずに会場を後にし、
 関内に向かう道で背中で曲を聞いたこともあったな~
・みんなで旅行に行って、そのあとそのままライブ見て、そのあと打ち上げでどんちゃん騒ぎ

 そしてそのままバイトへ・・・・なんてことも


いや~~思い出いっぱい出てくる(笑)












なんと関内の街を挙げてお祝いムードで
イベント盛りだくさん!

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/TUBE/hamasuta/








後は台風が来ないことを祈るばかり。
晴れてくれ~~~。





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【見てきました】劇場版 コード・ブルー [その他]

いやー今日も暑い一日でしたね~。

ちょっと歩くだけでも汗ダクダク。

でもこういう湿度の高い日は夕焼けもきれいなんです。


180805-5.jpg




ということで、クーラーの効いた涼しいところを探し、今日も映画を見てきました。


180805-3.jpg


「劇場版 コード・ブルー」


180805-4.jpg



Season 1から冬のスペシャルを挟んでSeason 2, 3とずーっとみているファンの一人です。



試写会も応募しましたが、当然抽選で外れてしまったし。



180805-6.jpg



忙しいさなか、こんな車内広告を満員電車で見ながら、いついけるかな~~と楽しみにしてました。





よかった!  あまり書くとネタばれになっちゃうから。
番宣で触れていた程度でww


藍沢先生(山P)の登場シーンがとにかくかっこいい!


印象としては、3時間ドラマ分が1本の映画にぎゅっと凝縮された感じ。



泣き所がたくさんありすぎて、そりゃ~もう大変(笑)
もちろん、チーム・友情の描かれ方ぐっときました。


とにかく、よかったです、はい。




内容かけないと、どれくらい私がこのシリーズを好きかいまいち伝わらないので。






医院長先生公認、リアルな医療現場をお借りして撮影させていただきました。
憧れの藍沢先生に少しでも近づけるようにしましたけど。

色々残念ですみません(笑)

180805-2.jpg


 翔北救命センターのKazukobaです。

180805-1.jpg





やっぱ山Pかかっこいいな~。



そしてガッキーか超かわいい。










もう一度、最初から見直そうかな。








劇場版「コード・ブルー」

絶賛公開中!




ぜひ、この夏休みに。

































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

SEKAI NO OWARIBS スカパー独占放送記念! [SEKAI NO OWARI]

先日、富士急ハイランドで行われた

SEKAI NO OWARI 野外ツアー2018
「INSOMNIA TRAIN」

が、今日7/28 21時よりBSスカパーで放送されましたね。

https://www.bs-sptv.com/program/4119/



いや~~あの感動がよみがえってきましたね★。

残念ながら聞きたかった「マーメイドラプソディ」はなかったですが
BD, DVDの発売もあるようなのでそれを楽しみに待ってます。


今頃メンバーの皆さんは韓国へ向けて出発されたようですね。


私は次回の10月 横浜の「ブレーメン」でお会いできるのを楽しみにしてます。
そしてもう一つ。
ファンクラブツアー 「Fafrotskies」のチケットが当たりますようにと祈るばかりです。




では、スカパー放送記念。
「INSOMNIA TRAIN」  Kazukoba selection
をお届けします。

今まで出してない、お初画像です。
お~ギリギリ。



はやりの1:1でどうぞ。



今回の撮影は、

Loveさんはソニーのα7RIIIをお使いなので

私もあわせてソニーで撮影です。
あ、もちろん、話題の瞳AFはばっちり作動してます!

カメラは
ソニー α9
レンズは
FE 24-70mm F2.8 GM
FE 70-200mm F2.8 GM OSS


やはりGマスターのレンズの解像力は半端ないです!






まずは



Fukaseくんから


180728-F3-600.jpg




180728-F1-600.jpg



180728-F2-600.jpg



文句なく、かっちょいい~~~~~





続いて、

Nakajin


180728-N1-600.jpg




180728-N2-600.jpg





続いて、

Saoriちゃん


180728-S1-600.jpg





180728-S2-600.jpg





そして、

Loveさん


180728-L2-600.jpg




180728-L1-600.jpg






最後は、仲良しカットを!


180728-LN-600.jpg




180728-NS-600.jpg







早くライブ行きたい!
そして、チケット当たってくれ~~~!































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -