So-net無料ブログ作成

【ありがとうございました】第42回秋耕展閉幕 [写真]

2/19(月)で
第42回秋耕展@六本木 国立新美術館 
無事閉幕いたしました。

180223-2.jpg



今年も天気に恵まれたくさんのお客様にご来場いただきました。

誠にありがとうございました。

180223-4.jpg



今年も好評にお答えして、私の作品を入場口で限定販売させていただきました。
お求め頂いた方もたくさんいらっしゃったようで、こちらも誠にありがとうございました。180223-3.jpg



それでは、、、、お待たせしました。

ネタバレです。


--Kazukoba  2018年 第42回 秋耕展
 ハート&アート賞 受賞作品


作品名:落日

写真サイズ:全倍

180223-1.jpg

撮影データ
ソニー α7R II/ FE24-70mm F2.8 GM

1/400, F7.1, -1.0EV, ISO400, Daylight




今年は、王道の風景写真で勝負しました。

夕焼けに輝く水面と、草の高周波な感じを表現したかったので
ここは、いつものキヤノン5D MarkIIIではなく、
42Mのソニーα7R IIと解像力抜群の24-70mmのGマスターで撮影しました。
プリントの仕上げにもこだわり、右下はややつぶれ気味ですが、
雲を飛ばさず色を残したかったので、ギリギリのところで表現してます。


な~んて解説はさておき。
この写真当然ですが、太陽が沈むずっと前からここでシャッター切ってました。
もちろん、夕日が写っている写真もあったのですが、やはり沈んだ後のこの色に感激しました。
だからこそ、タイトルも落日としています。


実は、この景色の背中にはちょ~おしゃれなBarがあって
めちゃくちゃうまいお酒を友人と一緒にカウンターでいただきました。


いい写真が撮影できた後の一杯はうまかった!!










さ、今週も雪の中へ向かってます。




休みがほし~~~。




で、来週は雪上に唯一でません。



その理由は・・・・・


はい、もちろん毎年恒例のパシフィコ横浜へ向かいます。

CP+2018
http://www.cpplus.jp/

180223-5.jpg



皆さん、会場でお会いしましょう!!












では、いざ雪上!!







nice!(0)  コメント(0) 

第3戦はどっぴーかんの中 [SKI]

まずは、平昌オリンピック。

石井智也選手
大回転で30位。
まずは2本ゴールしてタイムが残ったことがすごいと思います!
よかったーーー!





さて、私のほうはというと・・・

会場を栂池にうつして。
心配された天気も、昨日とはうって変わって、どっぴーかん!
180218-1.jpg


残念ながら結果は全く出ませんでしたが、ほんの一歩前進できて次につながる滑りができました。
今後の戦い方がほんの少しだけ見えた気がします。






常にゲレンデでは叩きのめされ、自己嫌悪に陥り、
自分が一番へたくそで、ゴールではみんなの笑い声が私の滑りに、指さされて笑われてる気にさえなります。
どうしたらこの壁を打破できるのか・・・
一人で戦っていると、この「負のループ」が毎日襲いかかってきます。



そんな時、ほんの些細な人の優しさにホロっときます。
初めて泊まった宿のお兄さんに「がんぱってくださいね」と言われたり
朝食時、宿のお父さんが「今日、大会だろう。ごはんしっかり食べて頑張って」
とおひつにごはんいっぱい入れてくれたり
帰りのバスに乗るときに、運転手さんに「一人ですか?今日大会だったんでしょ。お疲れ様でした」
と声をかけてもらったり。



そして、
応援メッセージをもらったり
細かく滑り方や練習の指導をメールで送ってきてくれたり


本当にありがたいです。まだまだ頑張ります。




そして、長野駅に帰ってきて。
180818-3.jpg



新幹線にのって東京へ帰ってきました。
明日からは通常営業のサラリーマンの生活も待ってますし。



でも、近所の駅を降りて、歩き出すと戦場から帰ってきた感じで
なんとなくホッとします。


ウォークマンから流れてきた応援ソング。
・・・とかくと、私のBlogではTUBEがお決まりですが・・・・


最近家族の影響で「SEKAI NO OWARI」をよく聞いてます。
特に今はNHKの平昌オリンピックのテーマソングとして「サザンカ」も流れてますよね。


でも、駅から家までに流れてきたのは「サザンカ」ではなく、、、
「Fight Music」

もちろん聞きなれた曲ですが、
戦場から帰ってきたせいか、
ほっとしたのか、
はたまた
悔しさがこみ上げてきたのか。


情けないけど、涙出た。


曲の最後に、耳元で深瀬さんはこう歌った。

「あぁ もう嫌になっちゃうよほんと

 これで100戦中100敗

 それでも僕は戦い続けるよ 

 勝つために」


こりゃ、今の心境にぐっときちゃうって・・・







そんな「セカオワ」
5月に私はライブ初参戦。
もちろん、ありったけの望遠レンズ担いで撮影します。
いい写真撮れればぜひここにアップしたい。

もちろん晴れやかな気持ちで。





がんばろ。。。




























nice!(0)  コメント(0) 

猛吹雪の中、第2戦 [SKI]

長野なう。

180217-2.jpg

この週末も、北日本そしてここ八方エリアも猛吹雪です。

予定していたバーンも急遽変更。
時間もだいぶ後ろにずれ込みました。


180217.jpg


条件が悪いのは選手みな同じ。
その中で結果が出せないのは、自分の実力のなさです。


残念ながら今回もその結果は、十分なものには程遠く。。。



さ、明日は会場を変えて改めて戦いは続く。
気持ちを切り替えなくては。
もっと、強くならなくては。滑りも、気持ちも。



やはり、あのケガから復帰して金メダルをとれる羽生君てほんとすごいと思う。





平昌オリンピックも盛り上がってきましたね。


明日は、男子大回転。

石井智也選手が登場です。
人を応援している場合ではないけど、頑張ってほしい!



私が撮影した当時はまだサロモンチームだったけど。
マテリアルも一新。


ぜひ、いい滑りを期待してます。



ishi4.gif



DSC01129-1.jpg


人を応援している場合ではないのだけれど。。。




スキーの戦いの、隅の、隅の隅っこで。
私の小さな、小さな、小さな 戦いは続く。


まだまだ、長いトンネルの向こうの光は見えないが、
このままでは、今までの練習が無駄になる。もう後には引けない。


突き進むしかない。







































nice!(0)  コメント(0) 

【絶賛開催中!】第42回 秋耕展 [写真]

今週7日(水)に

第42回 秋耕展@国立新美術館

が開幕しました。

180210-2.jpg

午後からの雨の予報も覆り、何とか閉館時間まで天気がもってくれました。


そして3連休初日でもある今日は、たくさんの方にご来場いただいております。




さらに秋耕会Facebookページにもあるように
https://www.facebook.com/syukoukai/

本日は会場ではギャラリートークが行われました。

13:00~絵画部 
13:30~写真部 
14:00~工芸部 

ということで、13:30からの写真部で私が写真解説を担当しました。
180210-1.jpg


今年はいつも以上にお客様が多く、特に出品者の方やそのお友達がぜひお話を聞きたいとのことで
かなり熱心にお話を聞かれていました。


いつも私が行う写真教室とは違い
初めて来られた方でもどのように作品を楽しんだらよいか
・審査ってどんなところを見ながら行っているのか


・お客様から見てほしい写真を選んでもらって解説

を中心にさせていただきました。
もちろん、最大の違いは、一切あそこのメーカーのカメラがいいとか、レンズがいいとかしてません(笑)



その後の懇親会でも多数の方から、「ぜひまた写真の話が聞きたい」という要望を
写真部だけでなく、絵画・工芸そして新しい方からもいただきましたので
ぜひ、どこかそういう機会を作ってお話ができるようになればいいかなと思ってます。



以後私の宿題ですね。




16時からは、表彰式が開催されました。
今年も、式次第および檀上設営周りを私が担当しました。

180210-4.jpg


簡単そうに見えるこの作業。

一昨日の夜から、
受賞者・推挙者の変更作業や、受賞者のお名前のチェック
図録・会場内の表示と間違いがないかの確認
と明け方まで作業が続きました。




そして、今年。
お陰様で私自身が、秋耕会協賛メーカでもある「ハート・アンド・アート」さんから


賞をいただきました。

180210-3.jpg



ありがとうございました!





さ、第42回 秋耕展 まだスタートしたばかり。

会期は19日(月)まで





たくさんの方のご来場お待ちしております!



















nice!(0)  コメント(0) 

第42回 秋耕展開幕! [写真]

いよいよ明日2/7(水) 六本木 国立新美術館にて

第42回 秋耕展が始まります。


今年は、こちらでご報告のとおり、スキーの大会出場につき会場にいられるのは
 
2/10(土)

のみとなっております。
当日は多数のご来場者を予定しておりますので
状況によっては、会場内にいない場合もございますのでご了承ください。


また、10日はギャラリートークを行います。

13:00~絵画部 
13:30~写真部 
14:00~工芸部 

私は13:30~からの回でお話ししますよ。
写真の見方、楽しみ方を簡単にご説明します。
初めてお越しいただく方にも楽しんでいただけるように、
やさ~~~~しくお話しします(笑)


ぜひ、会場内写真展示場周辺にお越しください。






それでは寒い中ではありますが、今年もたくさんの方のご来場お待ちしております!


今年の私の作品は、例年以上に「ど真ん中」な作品です。



●第42回 秋耕展 Kazukoba 作品
<作品名> 「落日」
<撮影機材> ソニー α7R II, FE 24-70mm F2.8 GM




秋耕展の詳細はFacebookベージでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/syukoukai/




--------------------
●第42回 秋耕展 (絵画・写真・工芸)
主催:一般社団法人 秋耕会、後援:文化庁/東京都

会期:2018年2月7日(水)~2月19日(月) 
   2月13日(火)休館日
入場時間:10:00~17:30(最終日入場は15:00まで16:00閉場)
会場:国立新美術館 3階 展示室3B
 
2月7日(水)~2月19日(月)の行に記載があります。
 
<アクセス>
東京メトロ千代田線 乃木坂駅6番出口(美術館直結)
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
<入場料>500円


180207.jpg










nice!(0)  コメント(0) 

本日は第42回秋耕展 搬入日 [写真]

ーーーーーーーーーーーーーーーー

第42回 秋耕展のお知らせ (絵画・写真・工芸)

主催:一般社団法人 秋耕会 後援:文化庁/東京都
会期:2018年2月7日(水)~2月19日(月) 
   2月13日(火)休館日
入場時間:10:00~17:30(最終日入場は15:00まで16:00閉場)
会場:国立新美術館 3階 展示室3B

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日は、第42回
 秋耕展の搬入日。

国立新美術館に行ってきました。

180129-5.jpg

一般の人にはなかなか見れない搬入口。
180129-4.jpg


あ、でも、もちろん公募展ですから、搬入される方はどなたでもお越しいただけます。


秋耕展の受け付けはこんな感じです。

180129-1.jpg



今年も秋耕会の会員はもちろん一般公募の方も多数応募されています。


例えば、、、、
昨年会場でお話をさせていただいた、一般応募の大沢さま。
本日は残念ながらすれ違いでお会いできませんでしたが、

昨年の秋耕展受賞の記事が、スペインの新聞に・・・
180129-2.jpg


こんなに大きく掲載されています。


180129-3.jpg


どうやら、スペインのこの地域では秋耕展がかなり有名になってきているらしく。
こうやって海外でご活躍される方の出展は、うれしいですね。

しかも、秋耕会、広報局の私にとってもとっても嬉しいです。



日本でも
もちろん、今年もカメラ専門誌「CAPA」さんには多大なるご協力をえており、

1/20発売の
180129-6.jpg



雑誌の中にCP+と並んで大きく記事にしていただいております。

180128-7.jpg


あ、もちろん、今年も写真部門にはCAPA賞をご用意させていただいております。





審査は明後日1/30(水)




受賞者には順にはがきでご案内が届きます。




さ~~~~今年はどんな作品が選ばれるのか。




実はちらっと見てますが。なんか今までと違った新しい作品も続々増えている感じです。





皆さんの力作、しっかり見させていただきます。






















nice!(2)  コメント(0) 

標高2000m、まだ光は見えない。 [SKI]

寒い日が続きますね~。

先週の月曜日1/22 東京地方は大雪となりました。
お昼過ぎから深々とふりだし、さすがに会社からも「早帰りのご通達」


で帰り道、そんな企業も多かったようで午後5時にはホームで人があふれかえり
降りられず階段で待たされる始末。

でも、やはり写真はきれいに撮りたいもの。
背中ではそんなことが起こっているのに、私のカメラの前はこんな感じ。

180128-8.jpg

もちろん、侵入禁止の場所ではありません。
電車が止まらない位置まで移動して撮影。



近所の駅に降り立ってさらにびっくり。

180128-9.jpg


家のそばこんな状況です。


昔から月曜日に雪になることが多いようで、よく言われました。
「お前、スキー場から雪持って帰ってきただろう」・・・って(笑)


180128-5.jpg

近所の神社もこんな雪深く、


夜も更けてくると、我が家近くの幹線道路は

180128-6.jpg


ほんと、すごかったですね。

この雪が先週いっぱい残り、さらに最強寒波も到来でとにかく寒かった。




東京もこの状況なのに、週末は当然ゲレンデへ。
今週は、標高2000mの高地へ行ってきました。


180128-3.jpg




他のスキー場は結構雪が降っていたようですが、こちらは晴天。
しかし、風は強く、リフトもスロー運転。とにかく風が強かった~。


180128-2.jpg

180128-4.jpg




本来ならこれだけ天気いいと楽しいのでしょうが・・・
う~ん、どうも自分の滑りができない。暗中模索。
このトンネルはどこまで続くのか。まだ全く光が見えない。


来週は、がっつりコーチよりレクチャー受けるが、果たしてどうなることやら。
やはり無謀な挑戦なのか。簡単でないことは十分わかっているが、まだ糸口が見つからない。






そんな苦しい中、いいこともあった。

2017年11月はあのホイチョイムービー「私をスキーに連れてって」公開から30年。
JR東日本も大々的なキャンペーンを打っている。






そして、その中に出てくる、スキー・ブーツ・ウェアの一大ブランド

"SALLOT"

180128-1.jpg




そのほんの端っこにかかわれるチャンスがやってきた。
私のような微力でも何かできないか、ちょっと考えてみよ~。





今、聞かれたらたぶんこう答える。
「スキーなんて楽しくない」・・・って。



でも、この壁を越えた人たちはみんな言う。

「スキーは楽しいよ!」・・・って。



その壁が越えられる日ははたして来るのだろうか。





確か、若かりし頃。今と同じように悩んでいた。
「スキーなんて楽しくない」・・・って。


と思って、昔のアルバムを見ていたら。
こんな笑顔だった。


180128-10.jpg



やはり、俺「スキー 好きなんだ」







・・・・頑張ろう。そのトンネルを抜け出そう。




















nice!(0)  コメント(0) 

初戦惨敗 [SKI]

1か月半ぶりの東京の週末。
先週、初戦出場してきました。


結果は・・・惨敗。



13日(土)
前日の公式練習。
天候は雪&ガス。
斜面にコントラストが全くなく、コースの凹凸は全く見えず大苦戦。

それでも体で斜面を感じ記憶する。



そして試合当日
14日(日)
朝はこんな感じ。
180119-4.jpg


昨夜の大雪は上がり、太陽が顔を出す。


前日がうそのような、真っ青な空。
降り立ての雪は軽く、気温も低いためバーンも最高のコンディション。

出場者25名。
トップは大学4年生。もう滑りが圧倒的に違った。何から何まで。

私のBib Noは「5」
最高の出走順。
斜面をカバーする雪はならされ、絶好の条件。


ゴール直前でクラッシュ。
練習の時から感じていたこと。ここ危ないなって。
前半、中盤悪くはなかったと思う。むしろ前週に練習した結果が少しは出ていた。

ラスト、目の前にちらっとゴールが見えた。
分かっていた危ない場所。でも、どこかで気が緩んだ。
あ、いけるかも・・・・って。

もうその瞬間からどうやって捲ったかわからない。
板が重なったのか、アウトエッジが引っかかったのか。



この好条件でこの結果。さすがにへこむ。
初戦だとは分かっていても、まだ続くと思っていても。。。

そういえば、高校生の頃。
試合に惨敗した先輩が、頭にきてゲレンデに板を置き去りにして
「もうやめた!」って東京に帰ったことを思い出した。
※そんなことしちゃダメですよ・・・今の時代は。


そんな気持ち。同じ気持ち。


180119-3.jpg


空が青ければ青いほど、心がすさむ。まだ初戦なのにね。
この、一人で雪山を後にして帰るときの、スキーの板と荷物が重いのなんのって。


本当に、スキーって楽しくないし、面白くないし、
膨大なお金だけ使って、何のために滑っているんだろう・・・て



あ、気にしないでください。
これが「スキー病」という、だれもがかかる病なので。
久しぶりに発病中です。





東京帰宅後、日常が戻り。それでも数日落ち込んで。
戦略プランを建て直す。



そんな中、ちょっとしたうれしいニュース。
インスタのガーラ湯沢のフォトコンテストでガーラ賞いただきました。

俺、もらっていいのか(笑)
そもそも応募していいのか(笑)
まあいいか。


でも、本当はグランプリのサロモンのスキーの板がほしかったんだけどね~

180119-2.jpg

181019-1.jpg







さ、こんなところで負けてはいられない。
頑張らなくては。



















nice!(0)  コメント(0) 

いよいよ、本番! [SKI]

さて、過去にこんなに休んだことない正月休みをとりました。
とはいえ、休みを休まないというのが私。
そもそも、何もしないために休むなどというのは私にはあり得ない(笑)


前回書いた通り、2018年私の目標は挑戦。
そう、粗フィフが挑むスキーです。

このために2年にわたるトレーニング(といってもボチボチやっていたスイミングとランニング)で
体力を維持し、昨年10月より雪上トレーニングを開始。

で、この正月休みは久しぶりにがっつり自分のためだけにトレーニングを行いました。


あ、皆さんの「スキー」のイメージって
・車でわいわい

・晴天のなか楽しくみんなで
・疲れたらレストハウスでいっぱいやって

・暖かな温泉につかり
・夜は飲みながら楽しい語らい
って感じでしょ。

でもね、スキーって実は

・孤独なもの

だと私は常々思ってます。。。


ということで皆さんの真逆のイメージの中、年末年始の模様を少々。

そもそも、一人の移動と爆弾低気圧が来ることを想定し、スタートは東京駅。

180108-33.jpg


人より少し早い正月休みのスタートだったので、車内は
180108-32.jpg


快適でした。


長野駅前

180108-31.jpg


里でも雪がかなり降ってました。





トレーニングは、
メインは白馬八方尾根

180108-1.jpg

晴れた日はたった1日。

180108-2.jpg


毎日こんな感じ。



続いて。
栂池

180108-21.jpg

寒いね~。ももの上にはリフトに乗っている間、雪がどんどん積もります。


180108-22.jpg

ここが、栂池チャンピオン。
厳しいバーンになるのかな?




そして、岩岳
なんとゲレンデには学生時代の大会以来なので26年ぶり。
もちろんここに名前がのっているわけないけど戦った日々が懐かしい。

180108-14.jpg

180108-13.jpg




スタート位置からの眺めはあの緊張感を思い出させる。

180108-12.jpg

180108-11.jpg






そして、3連休は東京に戻り、体のメンテナンス。

180108-34.jpg




明日から仕事始め。


そして週末からいよいよ戦いが始まる。

ある会場の応募要項に書いてあった。
持ち物
・SAJ会員証
・講習受領証
・勝つ気持ち


そうだね、この3つ目が一番大事!!


I can do it !!
















nice!(0)  コメント(0) 

謹賀新年 2018 [その他]

明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって素敵な年でありますように。
本年も<Kazukoba's Fantastic World>をどうぞよろしくお願いいたします。



私にとって今年は「挑戦」の年。
年齢ではない、ここまでやれるんだというのを全力で挑戦します。

私の目標は
「勝つ」

ではなく
「負けない!」


です。勝負事には勝ち負けはつきもの。
その勝負に勝者は常に1人しかいない。
つまりほとんどの人が負けるわけです。


だから「負けない」というのは
「勝つまであきらめない」ことです。


そんな強い精神を身に着けたいといつも思ってます。



努力を怠らず、勝つまで戦う。


そんな気持ちで頑張ります。



171224-5.jpg




2018年、いい年になりますように。








Kazukoba























nice!(0)  コメント(0)