So-net無料ブログ作成
ダイビング ブログトップ

寝週末には美しい映像を [ダイビング]

季節の変わり目。
この時期は気をつけないと、、、体がなかなかついてきません。


久しぶりにヘルニアが再発し、週末は安静をとってます。
関東地方は台風の接近に伴い、雨も激しく降ってます。



海況も荒れているのでしょうね。。。





こんな時は、美しい映像で癒されようっと。


こちらはハワイ マウイ島の映像です。
あ~~~久しぶりに潜りたくなった。






 



ちなみに・・・
メイキング映像はこちらから。















 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【行って来ました】マリンダイビングフェスティバル [ダイビング]

本当は、昨日行くはずでしたが、、、
今日【マリンダイビングフェスティバル】に行って来ました。


日本国内のダイビング業界では、年に2回大きなイベントがあります。

1)ダイビングフェスティバル

http://www.scuba.or.jp/df2007/index.html

会期 : 2007年1月26日(金) ※商談日 ~1月28日(日)
会場 : 東京ビックサイト
主催 : 日本スクーバ協会
協賛 : スクーバダイビング事業共同組合
      Cカード協議会

2)マリンダイビングフェスティバル

http://www.marine-web.com/mdf/

1)は、いわば、カメラ業界の【PIE(フォト・イメージング・エキスポ)】のようなもので、
各機材メーカーが、ブースを出し、新製品を発表する場。
どちらかというとユーザーより、販売店向けのところもある。
(もちろん、ユーザー向けイベントですが)

2)は、いち出版社の主催。全世界のダイビングスポットの国々の観光協会が
ツアーの売り込みに着たり、大手ダイビングショップなど多数出展。
また最近ではオリンパスも協賛。各機材メーカーも出展するようになっている。

  

ステージでは、水中写真の撮り方も。


もちろん、kazukobaは、ハウジングに興味深々。
最近は、デジタル一眼で撮影できるから、仕上がり具合も水中でチェックできるし、
ほんと昔より便利になりました。

ソニーのαシステムは、フラッシュがワイヤレスで使えるから、
水中で使えたらちょ~便利だろうな。
それに、手ブレ補正もボディについているから、マクロ撮影もばっちりだろうし。
あとは、APS-Cサイズで使える魚眼レンズもしくは、超広角レンズが欲しいよな~~~。

って、純正のハウジングがないから、ここはやはり、Nautilusさんで作ってもらおうかしら・・・
とはいえ、Nautilusも、キヤノン、ニコン、ペンタックスはあるけど、ソニーはないからなー。

しかし、いちから作ってもらったら、いくらかかるのでしょう・・・(涙)



マリンダイビングフェスティバルは明日までやってます。
興味のある方は、是非のぞきにいってみましょう。

【マリンダイビングフェスティバル】
開催日時 : 2007年4月6日(金)~8日(日)
開催時間 : 10:00~17:00
会場    : 池袋サンシャインシティ コンベンションセンターTOKYO 文化会館C,Dホール
入場料   : 無料(写真展のみ有料)
主催    : マリンダイビングフェア実行委員会   
共催    : 株)水中造形センター
後援    : 経済産業省 国土交通省 文部科学省 環境省協力/(社)レジャー・スポーツダイビング                                産業協会後援/(財)日本海洋レジャー安全・振興協会特別後援/TOKYO FM   
特別協賛 : オリンパス株式会社協賛/サンシャイン国際水族館


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:イベント2006

出張は楽しい?! [ダイビング]

仕事柄、色々な場所に出張することが多い。
富良野・沖縄・サイパン・・・・・
よく言われます。「い~な~!また遊びに行くのぉ~」って。

この出張がどれほどきついかっていうと、、、
1週間サイパンにいて水に漬かれたのは約1時間。
仕事というのは他でもなく「撮影」な訳なので、常に炎天下。
ホント干物になるんじゃないかと思うくらい。
でも、やはりダイバーの血が騒ぐ。1時間の水の中は海ではなくプールでしたが、
こんな撮影してきました。


<撮影データ>DiMAGE X1+マリンケースMC-DG1、2006年4月撮影、Saipan

ねっ。こんな写真アップするとまた「遊んできた」と思われちゃう(笑)

来週も出張が入りました。さ~ってどこでしょうか???

さて、私のプロフィールにもありますが、「Mルタ写真部 K林部員」というのはここから始まったわけです。

当時、いちカメラメーカーのサイトでありながら、こんなお遊びをしていたのです。
今では考えられないかな。。。
でも私にとっては、この活動が今でも大いに役立っています。
この時に知り合った方々には今でも大変お世話になっています。

このサイトは好評で(自分でいうのもなんですが(^^;) )小冊子まで出してしまいました。
このときも大変お世話になったのがDiveTeam ESさんです。

http://www2.wbs.ne.jp/~dive-es/

私のダイビングの大先生でもあり、水中写真の師匠でもあります。
ダイビングに興味のある方、水中写真がうまくなりたい方、是非通ってみてはいかがでしょう。

>師匠すみません。1年以上お邪魔できず。
 この夏は必ず行きます・・・
 しかし、グロッドの前までいって水に入れないとは、なんて残酷なのでしょう(涙)


ダイビング ブログトップ