So-net無料ブログ作成

戦いは始まった。 [SKI]

まもなく、12月。
この週末から各地でスキー場オープンのお知らせが数多く聞かれるようになりました。




すでにスキーのFIS スキーワールドカップは先月末ヨーロッパからスタート。
そして、この週末から北米に会場を映し、

今週末:11/24-26 (男子ダウンヒル/スーパーG)
来週末:12/1-3    (女子ダウンヒル/ スーパーG)

が、昨年お世話になったカナダの Lake Louise で開催されます。

171126-6.jpg


http://www.lakelouisealpineskiworldcup.com/


171126-4-1.jpg


今頃、現地はすごい熱気に包まれているのでしょうね。

ぜひ生で見てみたかった!







さて、そういう私も2017-18シーズンはいつもよりもはるかに早くシーズンインしました。


実は今シーズン大きな勝負をしようと思っています。
約30年ぶりにビブをつけて戦いのピステに上がってみようと思ってます。




その結論に達するまでには色々な葛藤がありました。
戦いの場には年齢制限はありません。
フレッシュさあふれる20代も、脂ののってきた30代も数多くいます。
その中で粗フィフが挑戦するわけです。
そんな中ではたして勝てるのだろうか。


そもそも、そんな思いになったきっかけが・・・
まさに昨年、カナダの Lake Louiseに訪れて彼女に出会い、彼女の滑りを目の前で見たから。

Ms. Kelly VenderBeek


171126-5-1.jpg



もちろん滑っているシーンの写真はとってもかっこうよく、それはもう美しい!
しかし、私が一番好きなのは、こんなカット。
アルペンスキーヤーでしか理解できないでしょうね。


コースインスペクションでの一コマ。
まさにこの瞬間、彼女の瞼の裏側にはコースが描かれ、その中を自分が滑走している。
1/100, いや1/1000秒を戦う選手にとって、大切なイメージトレーニング。
どのコースをどんなスピードで駆け抜けるのか、あの旗門はどの角度から飛び込むのか。




そりゃ、もとオリンピック選手と比較しては大変失礼ですが、
試合に勝ちたい気持ちはどんな戦いに出る人も同じで、
ファインダーのぞいていたら、なんか自分もまたそこに行ってみたくなってしまいました。




そんな気持ちが芽生えながらも。
その昔、そもそも椎間板ヘルニアでダウンしてしまい、遠ざかってしまったわけで。
ましてや体は年々どんどん衰えていく。
それでも少しづつ、ランニングとスイミングで体力は何とか維持しながら、
最後はいつも見ていただいているトレーナーのOKも出ました。




気持ちはだんだん積もっていき・・・
家族のバックアップももらえることになり。

そして、いよいよ11月から雪上にて週末だけでも実地トレーニングをスタート。
といってもまだ走り込みレベルですが。

171126-2.jpg


それでも、自宅からわずか4-50分で通える狭山スキー場があるのはありがたい。
斜度は最大15°、平均7°
しかし、雪上に出られるだけでも本当にありがたいです。
今のところ必死に毎週通えています。



実はこの狭山スキー場はとっても歴史があります。

171126-3.jpg


昭和40年からあるわけです。
私も小さなころ、そうまだリフトの乗り方さえ分からない頃
父に連れてきてもらってよく滑っていました。


そして今、また戦いの場に出て行くために練習しているわけです。

171126-8.jpg





30年ぶりのビブをつけるといいました。
もちろん体力、筋力の低下の話もしました。


しかし、30年という時間の流れの中にはいいことだってたくさんあります。
それは「人の輪」です。


こんな私でも応援してくれる方がいるということです。
とにかく勝つために必死で食らいついていきます。


皆様、何卒ご協力よろしくお願いします。




そして、何より背中に彼女に魂も込めてもらいました。

171126-1.jpg




よし、必ず勝ってやる。
頑張るぞ!


I can do it!!





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

佳作 受賞! [写真]

日本写真会 2017年度課題作品コンクールにおいて
佳作を受賞しました!

課題:「和」


12/2に表彰式が行われます。
受賞の模様は改めてご報告いたします。

応援ありがとうございました。

これに甘んじず、日々精進してまいります。



・もうすこし大きいサイズでお楽しみになりたい方
・どんなカメラでどんな撮影データか興味のある方

は、こちらギャラリーにもアップしましたのでそちらでどうぞ。
http://kazukoba.tumblr.com/


SAMURAI.jpg
2017年度 日本写真会 課題コンクール
Kazukoba 佳作受賞作品

"SAMURAI"

















nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

はじめの一歩 [SKI]

10月は結構忙しい時をすごし、毎週通うスイミングもランニングもすっかりできずじまい。
気温は下がってきて、山々に初冠雪のニュースが耳に届き
気持ちだけが、焦っている毎日です。


今シーズン久しぶりに無謀な挑戦を試みようと思ってますが。



久しぶりにしっかりと休めたこの週末。
正直ずーっと、泳いで走ってきたトレーニングも少々気持ちもなかだるみ。
焦る気持ちと、集中力のきれた感じ。。。


う~ん、このままではいかんと。

そうなれば、もう実践しかない!

ということで、まずはマテリアルを車に積んでみた(笑)

171112_1.jpg



先週、板がチューンアップから上がってきた。
そしてブーツも少々調整。
アトミックのブーツはメモリーフィットといって購入時足型に合わせたのですが、
やはり甲高幅広の私の足は、、、いわゆる「六本目の指」といわれる
小指の付け根が当たってしまい、再度調整をかけてもらいました。




とはいえ、東京ものに実践というのも雪のあるところに通うのは至難の業です。
しかしながら、我が家は東京の西に位置するのでここがあるんです。

171112_2.jpg



そう、狭山スキー場。
そして、忙しい私にはうってつけの。
「週末オールナイト」営業。


ということで、とにかく夜通し滑ってきました。
そして滑走会員にも登録したので、これからはここで少しでも滑り込んでいきたいと思ってます。



さて、粗フィフの挑戦はどこまで耐えられるのか。



原点に戻って、一から頑張ります。






















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【行ってきました】桃井一至 ヴォーリズ建築写真展「vories TIME」 [写真]

三連休の初日の11/3

11/3というのは、とっても晴れる確率が高いらしく。
しかも今日はあたたかい。


で、早稲田にお出かけしてきました。

171103-1.jpg










イギリスから帰ったばかりですが、ここは日本なの?という感じに
とってもしゃれたレンガ造りの建物で。


171103-5.jpg




171103-4.jpg



こちらで、いつもお世話になっている。

桃井一至さんの写真展
ヴォーリズ建築写真展「vories TIME」

が開催中です。


詳しくはこちら。

開催は11/7(火)までです。どうぞお見逃しなく!
https://www.hoshien.or.jp/gallery/exhibitions/171102.html




171103-3.jpg



会場内には、建築家のヴォーリズさんが設計した建物の写真がずらり。


そもそも、桃井さんの通われていた学校や周辺にヴォーリズ建築がたくさんあったようで
その後も全国を飛びまわるお仕事の傍ら、少しずつ作品を撮りだめていたそうです。
(こんなにたくさんご一緒する機会があったのに、実は初耳でした・・・。いつ撮っていたんだろう(笑))






で、私がびっくりしたのは。
なんと私にゆかりの深い場所にもヴォーリズ建築があったということ。

一つ目は、軽井沢のミカド珈琲。


そして二つ目は・・・
171103-2.jpg



左上のこのホテル。
そうです、お茶の水にある「山の上ホテル」




以前も書きましたが、私はこのお茶の水の地に12年通い。
まる8年このホテルの元の学び舎ですごし、
この周りの坂をランニングして体を鍛え、
そして挙式を挙げたわけです。



知らなかったな~~。



で、写真展のあと、ちょうどお茶の水にチューンアップが上がった
スキーの板とブーツを受け取りに出かけたので、帰り道に思わず見上げて写真撮っちゃいました。


171103-6.jpg

左がわが母校、明治大学。
右が山の上ホテル。






さ、スキーの板もブーツも準備万端。
後は体の調子を整えなくては。。。



























nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

女心と秋の空 [┣Europe]

気が付けば今年もあと2か月。
またもや忙しくて丸1か月更新が滞ってしまいましたm(_ _)m
実はこの1か月週末もないほどバタバタしてまして自宅でPC向かう時間はほとんどゼロでした。


久しぶりの3連休なので溜まったネタをた~っぷり書いていきますので、こうご期待!
いつもながらに、さかのぼってご覧くださいな(笑)





さて、都内もすっかり秋めいてきましたね。
通勤電車でもコートを着る人を見かけるようになりました。


そんな東京の品川では、今日衝撃の発表がありました。

ソニーから、12年ぶりにあの犬型ロボット
「AIBO」が小文字の「aibo」になって復活!






前日の業績発表に引き続き、品川地区はマスコミ関係者が多かったですね。


で、テレビのニュースでもよく見かけるこのビル。
忙しくて空を見ることなんてそうそうないのですが。
そのニュースを思い出して私も見上げてみました。



なんときれいなうろこ雲


171101-5.jpg


この1か月忙しく(「忙」は「心」を「亡くす」と書きますね)。

でも空を見て瞬間的に思ったこと。


私の好きなもの
「このうろこ雲」>ビルトップのロゴ > 会社



よかった、かろうじて「心」は「亡くな」っていないようでした(笑)






2週続けて東京地方は台風に見舞われ(たようですね)。
実はその間いなかったので、全くわかりませんでした。


私が戻ってきたときには、こんなに素敵な夕暮れに歓迎されたので。

171101-1.jpg


やはり、富士山のシルエットは日本の夕景の象徴ですよね~~。




で、その前日も遠いヨーロッパの大地でこんな美しい夕焼けを見てました。

171101-2.jpg





・・・んでもって、その前日も地平線へ沈む夕日を拝む贅沢。

171101-3.jpg




やはり、私はどうやら晴れ男のようですね。






では、10月にこんなに連日晴れることはめったにない、イギリスのお話を
過去にさかのぼって書いていきます。





<プロローグ>

大雨の東京を離れ、到着したロンドン・ヒースロー空港は美しい夕方の光線を見せてくれていました。


171101-4.jpg































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:AIBO