So-net無料ブログ作成

【行ってきました】TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017 [TUBE]

kazukoba.jpg





TUBE 夏の野外

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017

-sunny day- @横浜スタジアム


に行ってきました!




興奮冷めやらず、、、、


170819-6.jpg



毎年恒例の夏の野外。
今年は横浜スタジアムでの開催が29回目となります。


長く続いた甲子園も一昨年を最後になくなり、なんと今年の野外はこの1本のみ。
ということでいつも以上に全国からファンが集結していました。




会場限定のライブのオリジナルグッズは13時から販売開始。
ということでお昼前に会場到着!


まずは、売り場の前の長蛇の列に向けてまっしぐら。


170819-8.jpg





そして、今年は
・ピンバッジ
・ジェット風船

そして、TUBE×横浜スタジアムのコラボレーションタオルを購入して


170819-5.jpg





準備万端!

さ~テンションも上がってきた。


だって、だって、東京では8月に入って太陽が出たことがなかったわけで。
今日は写真にあるように青空!


ライブのタイトル通りのまさに"sunny day"なわけで。



そりゃ~~~気分も上がってくるでしょ~。





で、ライブが始まるまでさらにテンションが上がるように。
大好きなハワイも感じながら、、、


話も盛り上がるね~~~



170819-2.jpg




もちろん、前田さんの魂も注入してもらってね☆


170819-3.jpg






さ~気持ちも最高潮!
スタジアムに向かう足取りも軽い。

ただ18:00から雷雨注意報を除いては・・・






先日も書いた通り、今回のチケットは
30年以上ファンクラブにいて、ライダースから私に送られてきたチケットで初めての「神席」


170814-27.jpg




会場内は撮影ができないので、この感激はお伝えできませんが。

スタンドから、グランドに降りて(これ自体も久しぶりですが)、前へ前へ一歩ずつ。
チケットを見て座席を見て、それでも前へ前へ。
もう、この興奮がたまりません。

さ、席を見つけ、荷物を置いて、改めて目線をステージへ向ける。

「ちかい!!」

うお~~感激だ、こりゃ2017年の夏、絶対忘れられないライブになる。そう思った。
18:00から雷雨注意報を除いては・・・


そしていよいよ18:10 ちょっとおしてのライブスタート!
さ、なんの曲からでもどんとこい!!!と手を広げて待っていると。

前田さんを先頭にメンバー4人が普通にセンターステージに。
ん?????
ありゃ?こんな感じ???ちょっと肩すかし感はあったが、まあこんなアコースティックなスタートも
なかなかおつだね~と胸にしみいる音楽を生の声とギター音が聞こえる中でかみしめていた。


例年、1-5曲目くらいは、まだ空の明るさは残っていて、これから徐々に夕焼けに包まれて、
日が暮れるころ、TUBE夏の野外名物の水かぶりバラードに突入するわけだが。。。

すでに、1曲目なのに、照明ばっちりなほど暗く、空には黒い雲が徐々に徐々に近づいてきていた。


センタステージのアコースティック演出、最後の「湘南My Love」を終えて。
さ~~始まりますよ。TUBEの夏の野外本編が!

きた~、今年のミニアルバムから「Shiny morning」
さ、、、熱気も上昇!
ファンの手の振りも、拍手も一段と大きくなってきたよ!!!



ん、、、ぽつぽつ来たぞ・・まあ、雨は降るって言ってたから、準備は万端。
バッグはビニールのごみ袋にしまったし、椅子の上にはレインコートも置いたし。


なんか、雷が聞こえてきたぞ・・
あれ、稲妻??


そして、盛り上がりナンバーが続いて、私の大好きな曲「Miracle Game」
も~~そりゃ、この距離でこの曲が聞けるなんて。


実はこの曲が、この夏、いや私の33年のファン歴の中で
おそらく一番記憶に残るであろう1曲になった。
(※天候をこのように書いていいか難しい所ではあるけれど)

もう、稲妻は上空を走り回り、バンバン雷が落ちる。
私の角度から、最高の瞬間を2回見た。
曲のサビの「Miracle Game」と前田さんが歌いその手が上がった瞬間
ずど~~~んという稲妻が後ろに曲に合わせて落ちる。
まるでステージの演出ではないかと思うくらい。
こんなすごい曲は今までもこの先も2度と聞けないと思う。

唯一残念と思うことがあるなら、カメラマンとしてあの瞬間にシャッターが切れていなかったこと。
まあ、今日はファンの一人なので当然なんだけどね。


でも、逆に、その最高の瞬間をファインダー越しでなく、裸眼でじっくり見て心に焼き付けられた。




ここで、ライブは一時中断。この時点では雨はほとんど降っていなかった。
でも、主催者側の判断は素晴らしかったと思います。

スタンド・グラウンドのお客様の誘導が始まり、会場の外に避難がはじまる。

で、ここからがあの大雨!

170819-1.jpg




そうですね、ニュースでみなさんが見ている通りです。

そう、あの雨と雷のなか私もレインコート1枚で大粒の雨に打たれ、雷の音を耳と体でダイレクトに感じてました。

30分くらい、避難できず雨に打たれてたかな???
やっと、スタジアムの外に避難できた時には雷は収まっていたww





170819-4.jpg


もう、この通り外も水であふれ足首くらいまで水につかることになった。




それでも、約1時間くらいたった20時。
開場から「ライブ再開」のアナウンス。


正直、「あ~あの神席ではもう聞けないのか」と思ってたけど。
よかった。


席に戻るとまさに「再開」という言葉通り。
ステージにあった、今年のライブタイトルの「sunny day」の幕もなくなり
メンバーが出てきながら、音のチェック。

前田さん自身が「雷の影響で照明が壊れちゃった」と。

そうなんです。野球で使用するナイターの照明のみで、光の演出が全くできないみたい。
それでも音が出ただけ、まだよかったね。

当然、前田さんのイヤモニが聞こえないとかだんだんスピーカーの音も出なくなり

ドラム音もなっていないとか、色々トラブル続きだった。

そして、もう雨は上がったと思いきや、アンコールのころにはまた雨脚が強くなる。


それでも何とか、完走しきってライブ終了。
気が付けは、TUBE十八番の雨降るバラードはなくなり、おそらくセットリストもめちゃくちゃ。
予定していた曲、何曲も落ちたでしょうね。

思い起こせば、あの開演10分おしていたのは、「どうしようか」の検討の時間だったのかも。

何より、登場に何の演出もなく、スタートがアコースティックだったこともすでに計算済みだったのかも。

でも、だからこそあのアコースティックが聞けただけでも意味があったのかな。




そりゃ、33年もやっていれば、色々ありますよね~。
前回の台風直撃の甲子園ライブに並ぶ、いやもしかすると超える?!記憶に残るライブとなりました。


そりゃあの天気ですから、ほんとライブをやっていただいただけでも感謝・感謝です。
そして、お客様の目立った混乱・事故もなく終えられたことはほんとすごいです!!
(どうも仕事柄そっちばっかり気になっちゃいますww)


音楽を聴くという面では当然ですが完璧なパフォーマンスを見られたわけでもなく、
せっかくの神席で前田さんのとろけるバラードを聞けなかった残念感はありますが。
そんなの関係ないですね。
だって、2017年のTUBEはまだ終わらないですからね☆


11月の

「TUBE LIVE AROUND 2017 ARENA TOUR -冬でごめんね-」
@埼玉スーパーアリーナ



そして2年ぶりのRiders MTG


がありますから。




また、神席がいつか当たりますよ~に(祈)




でもって今回うれしかったこと。

170819-7.jpg



はい、前田さんのラジオ番組「YOU達HAPPY」のステッカーをゲット!
カッパさん、ありがとうございます!!







とにかく、すごいライブでした。

170819-9.jpg



Thank you YOKOHAMA !!!!!
































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【重要なお知らせ】ホームページのアドレスが変わります。 [その他]

kazukoba.jpg


長い間ご愛顧いただきました、「kazukoba.info」
この9月よりいよいよ「kazukoba.com」としてリニューアル・オープン。
※すでにご覧いただけます。


www.kazukoba.com




ぜひ、お気に入り登録をよろしくお願いいたします。


2017.8.15    Kazukoba



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

いよいよ TUBE 夏の野外へ [TUBE]

夏休み真っ只中ですが、、、

東京はほんと晴れませんねー。


梅雨に戻ったのかと思うくらい。



早く青空が見たい!!  



思い起こせば、、、

太陽を拝んだのは、先週の台風一過の後にほんの一瞬だけ。



170814-26.jpg





ハワイならこんな虹の後には、気持ちいい太陽が


170814-24.jpg








ぜひ横浜スタジアムでは、太陽を拝みたい。


170814-25.jpg







そうです、いよいよ近づいて来ましたね。






2017年の夏の総決算。


TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017

@横浜スタジアム


"sunny day"




170814-27.jpg







先日TUBE RIDERSからチケットが届きました。




30年で、ライダースから直接私に送ってくれたもので始めての「神席」

スタジアムで前ちゃんを肉眼で拝めるめったにないチャンス!!
何より前ちゃんと一緒にあのドラム缶の「聖水」を浴びられる大チャンス!!



真夏の太陽が見られますように、ただただ祈るばかりです。



晴れてくれーーーーーー!

"sunny day" になりますように。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コンタックス Gレンズ 復活 [写真]

この夏は機材の整理をしています。


まだまだ、フイルム時代のカメラはいっぱいあるんだけど

さすがに最近では登場する機会もほとんどなくなって。。。


20108660_1546116192130420_2413939494203012162_n.jpg



でも、思い出が詰まりすぎていてなかなか断捨離できないものですね。



それでもカメラやレンズは中古市場というものが存在しているので売り買いができます。

どうしても売りたくないものは写真を趣味としている私の友人にお譲りして思いを託したり、

カメラ屋さんで売ったお金では別のものを購入したりしてます。



そして今回大切にしてきた、コンタックスのレンズを大分売りに出しました。

その分新しいレンズがやって来ますが。



心を痛めたのが、コンタックスのG1と言われる名機。

最後まで悩みましたが、コンタックスのカメラボディは

フルマニュアル機種のS2と私のファースト・コンタックスの167MTだけを残し売ることを決意しました。



しかし、レンズはやはり「資産」

これはなんとかならないかと調べたところ

素晴らしいマウントアダプターと出会えました。


それがこちら


170814-22.jpg


Techart TA-GA3


ソニーのEマウントのカメラに着くだけではなく

なんとオートフォーカスがきくのです。


こりゃすごい!!



これにて私のコンタックス Gマウントレンズが完全復活です。



まずはBiogon T* 28mm/F2.8 でお試し。


170814-21.jpg





レンズを動かしてみると、なかなかの音がしますがそこはご愛嬌(笑)

1990年代のレンズがAFで動くだけでもありがたいと思わなくてはね☆



実写はこちら。


170814-23.jpg



周辺光量落ちはまあまあ、周辺の流れ具合もまあこんなもんでしょう。十分です。

レンズセンターの解像はソニーα7R IIの42Mにも十分こたえてくれます。

もう、大満足。



プラナーT*45mmF2
ゾナーT*90mmF2.8

を使うのも楽しみです!


いずれ画像アップしま~す




















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ついに「肉山」初登頂! [その他]

やっと、やっと、やっと・・・登頂できました!

山は山でも「肉山」


我が家から歩いて約20分の距離なのに。
とにかくたどり着けない。


外からは何度も見ているのに。

170814-7.jpg





どういうことかというと。
そこは、予約が全く取れない「肉山」というレストランのお話。



電話も、店頭でも予約は受け付けず。
もちろん、お店で待つことさえできない。


それは、もう「運」でしかありません。

実は表玄関ではなく、こんな怪しい階段を上がっていきますww
170814-6.jpg


そして、やっとめっちゃおいしいお肉をいただくことが先日できました。
とはいってもまずは喉を潤して。


170814-8.jpg



メニューはというと。もうこれしかありません。

170814-9.jpg



はい、お店に身を委ねて「お・ま・か・せ」




では、そのお肉のオンパレードを。

170814-5.jpg

170814-2.jpg

170814-10.jpg

170814-11.jpg

間には、ソーセージや


170814-3.jpg


野菜も入ります。




そして最後は


170814-4.jpg


名物のカレーを。


もちろん、あまりのおいしさに「とりのがす」という大失態。
おいしい味だけが今でも脳裏に焼き付いてます。





あ~また食べたい!
でも、この「山」は、エベレスト並みに到達できませんww





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

これぞ求めていた究極のバッグ!「UNO2」 [写真]

あ~夏休み!

お盆に突入しましたね~。

私はこの冬、大一番の勝負に打って出る決意をしまして。


その分、この夏は東京で静かに過ごしてます。
そのあたりはまたあらためてご報告します。



さて、挑戦という意味では、、、
初めて「クラウド ファンディング」というのを試してみました。
と、言っても出展側ではなく、サポート側。


「クラウド ファンディング」とは実現させたいプロジェクトを立ち上げた人が、その成功に向けて
インターネット上で支援を募る仕組みです。
これに賛同した人たちは、出資を行います。
プロジェクトの一定期間内に目標の資金が集まったばあい、その支援者にものやサービスなどのリターンをする。
という流れです。



私が賛同し、支援したのはこちら。







「支援」というより、この製品をWebで知った時、衝撃を受けた。
私にとって、探し求めていたまさにそのバッグだったから。

たった一つのジッパーでできているため、不要な時は1枚の生地になりくるくる丸めればスーツケースに入る。
標準はPCや音楽プレーヤーなどの持ち運びできるし、何より中を少々アレンジするだけでカメラバッグに変身する。

もう、それは「ひとめぼれ」だった。




そして、このプロジェクトは予想よりはるかに資金が上回りあっという間にバッグの生産がスタートされた。
こういう「フラウドファンディング」の場合、いいことだけ書いてあって、

現物が届くと思っていた生地やつくりが違ってがっかりするというのを耳にする。

もちろん、想定はしていた。それでもこの仕様はすごいなと思ったから。
そして待つこと約3か月。

ついにそのバッグが我が家にやってきた。



170814-31.jpg


右側はバッグ本体。
左側はカメラバッグ用パーツ。


もう、久しぶりに子供の頃のようにこの箱を開けるのに「わくわく」した。
ほんと、何十年ぶりに。





170814-33.jpg


じゃ~~~~ん!これが「UNO2」
すごい、期待以上!!!!


こちらが取扱説明書。
言語も日本語・英語をはじめ多数。
170814-32.jpg




何が、びっくりしたって、、、
モノが売れていたあの時代を思わせる、今では「過剰」といわれるほど気の利いた感じ。
「おもてなし」感がはんぱない!


まずは、取説。
立派なカードケースの中に、多言語で表裏1枚ずつ丁寧に入っていた。



そして、現物。
まるで超一流高級ブランドのごとく、立派な袋に入っていて
ジッパーや金具の金属部分には傷がつかないように丁寧にラッピングされている。

そして生地。記載通りの仕上げ。



こりゃすごい!!
まさに、待っていた究極のバッグ。




夏休みは遠くにお出かけしませんが、このバッグが活躍できる日を
楽しみにしてます!




























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行