So-net無料ブログ作成

第3戦はどっぴーかんの中 [SKI]

まずは、平昌オリンピック。

石井智也選手
大回転で30位。
まずは2本ゴールしてタイムが残ったことがすごいと思います!
よかったーーー!





さて、私のほうはというと・・・

会場を栂池にうつして。
心配された天気も、昨日とはうって変わって、どっぴーかん!
180218-1.jpg


残念ながら結果は全く出ませんでしたが、ほんの一歩前進できて次につながる滑りができました。
今後の戦い方がほんの少しだけ見えた気がします。






常にゲレンデでは叩きのめされ、自己嫌悪に陥り、
自分が一番へたくそで、ゴールではみんなの笑い声が私の滑りに、指さされて笑われてる気にさえなります。
どうしたらこの壁を打破できるのか・・・
一人で戦っていると、この「負のループ」が毎日襲いかかってきます。



そんな時、ほんの些細な人の優しさにホロっときます。
初めて泊まった宿のお兄さんに「がんぱってくださいね」と言われたり
朝食時、宿のお父さんが「今日、大会だろう。ごはんしっかり食べて頑張って」
とおひつにごはんいっぱい入れてくれたり
帰りのバスに乗るときに、運転手さんに「一人ですか?今日大会だったんでしょ。お疲れ様でした」
と声をかけてもらったり。



そして、
応援メッセージをもらったり
細かく滑り方や練習の指導をメールで送ってきてくれたり


本当にありがたいです。まだまだ頑張ります。




そして、長野駅に帰ってきて。
180818-3.jpg



新幹線にのって東京へ帰ってきました。
明日からは通常営業のサラリーマンの生活も待ってますし。



でも、近所の駅を降りて、歩き出すと戦場から帰ってきた感じで
なんとなくホッとします。


ウォークマンから流れてきた応援ソング。
・・・とかくと、私のBlogではTUBEがお決まりですが・・・・


最近家族の影響で「SEKAI NO OWARI」をよく聞いてます。
特に今はNHKの平昌オリンピックのテーマソングとして「サザンカ」も流れてますよね。


でも、駅から家までに流れてきたのは「サザンカ」ではなく、、、
「Fight Music」

もちろん聞きなれた曲ですが、
戦場から帰ってきたせいか、
ほっとしたのか、
はたまた
悔しさがこみ上げてきたのか。


情けないけど、涙出た。


曲の最後に、耳元で深瀬さんはこう歌った。

「あぁ もう嫌になっちゃうよほんと

 これで100戦中100敗

 それでも僕は戦い続けるよ 

 勝つために」


こりゃ、今の心境にぐっときちゃうって・・・







そんな「セカオワ」
5月に私はライブ初参戦。
もちろん、ありったけの望遠レンズ担いで撮影します。
いい写真撮れればぜひここにアップしたい。

もちろん晴れやかな気持ちで。





がんばろ。。。




























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント