So-net無料ブログ作成
検索選択

CP+ 2017 ソニーブース セミナー編 [写真]

今年は、ソニーブースのセミナーに少々関わりました。
お陰様で、セミナーは大好評!
多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。


まずは、マクロ写真の巨匠「並木隆」先生

2/24(金)と26日日曜日の2回ご登壇いただきました。


なんとセミナータイトルは
衝撃の
「αレンズを選んだ理由」


いや~会場後ろからの視線が痛かったw


とうぜん、今回のCP+ソニーブースの最大の目玉
STF 100mm (FE 100mm F2.8 STF GM OSS) のレンズの魅力を存分に語っていただきました!


170225-13.jpg




で、並木先生はセミナー中、こんなご自分のレンズを大きく掲げました。

170225-3.jpg

ミノルタ STF 135mm F2.8 [T4.5] のレンズ。
ミノルタファンにはたまりませんな~。


そうこの時代から並木さんはミノルタのレンズをずっとご愛用されていたのです。

170225-4.jpg

170225-17.jpg


当然、そんな気持ちが存分にセミナーの中にもあらわれ、聞いている私も感無量でした。 


で、最後にソニーブース内に飾られたA0の並木先生の作品の前で記念撮影。

170225-16.jpg

実は並木先生とはもう20年以上のお付き合い。
今回は大人の事情をのり超えた友情出演となりました。


ちなみに、6年前。
友情の絆が垣間見れる撮影を行ってました。
ここには私の先輩でもある業界の有名人も登場してます。


http://kazukoba0928.blog.so-net.ne.jp/2010-07-25


http://kazukoba0928.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27







続いてもう一方。

こちらも今回のご登壇までに長い年月がかかりました。
あのスポーツ写真の大巨匠「水谷章人」先生の最後の弟子といわれる
写真家 小橋 城さんです。


小橋さんとは写真はもとよりスキーでもつながっています。
ですから今回の撮影には私の思いも存分にこめて講演いただきました。


170225-26.jpg

170225-20.jpg



どのあたりに思いがこもっているかというと、、、
撮影が小橋さんということに加え、登場する人物(=スキーヤー)がすごい!

私の憧れ!

2006年トリノオリンピックでは0.03秒で惜しくも4位
ワールドカップでも大活躍されたSuper G, Downhillのプリンセス

元カナダチームの

Kelly VanderBeek さんです。



この撮影には紆余曲折あり、本当に成功できたことが奇跡!なんです。
関係各位には多大なるご迷惑をかけてしまいましたが、

私の強い思いを寛大に受け止めていただき、このような素晴らしい結果を出すことができました。

ありがとうございました!
 

170225-19.jpg



最後は小橋さん、ケリーさんと記念の3ショット。


この撮影に関しては後日別途ご報告します。












とにかく、無事終わってよかった~~。
たくさんのご来場誠にありがとうございました。




なお、残念ながらスケジュールの都合で見にこれなかった、
行きたいけど横浜が遠くていけない、

という方のために、ソニーの公式HPでいずれセミナーの模様がアップされる・・・かもしれません。
その際は改めましてご報告します。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。