So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【重要なお知らせ】ホームページのアドレスが変わります。 [その他]

kazukoba.jpg


長い間ご愛顧いただきました、「kazukoba.info」
この9月よりいよいよ「kazukoba.com」としてリニューアル・オープン。
※すでにご覧いただけます。


www.kazukoba.com




ぜひ、お気に入り登録をよろしくお願いいたします。


2017.8.15    Kazukoba



nice!(1)  コメント(0) 

いよいよ TUBE 夏の野外へ [TUBE]

夏休み真っ只中ですが、、、

東京はほんと晴れませんねー。


梅雨に戻ったのかと思うくらい。



早く青空が見たい!!  



思い起こせば、、、

太陽を拝んだのは、先週の台風一過の後にほんの一瞬だけ。



170814-26.jpg





ハワイならこんな虹の後には、気持ちいい太陽が


170814-24.jpg








ぜひ横浜スタジアムでは、太陽を拝みたい。


170814-25.jpg







そうです、いよいよ近づいて来ましたね。






2017年の夏の総決算。


TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017

@横浜スタジアム


"sunny day"




170814-27.jpg







先日TUBE RIDERSからチケットが届きました。




30年で、ライダースから直接私に送ってくれたもので始めての「神席」

スタジアムで前ちゃんを肉眼で拝めるめったにないチャンス!!
何より前ちゃんと一緒にあのドラム缶の「聖水」を浴びられる大チャンス!!



真夏の太陽が見られますように、ただただ祈るばかりです。



晴れてくれーーーーーー!

"sunny day" になりますように。







nice!(0)  コメント(0) 

コンタックス Gレンズ 復活 [写真]

この夏は機材の整理をしています。


まだまだ、フイルム時代のカメラはいっぱいあるんだけど

さすがに最近では登場する機会もほとんどなくなって。。。


20108660_1546116192130420_2413939494203012162_n.jpg



でも、思い出が詰まりすぎていてなかなか断捨離できないものですね。



それでもカメラやレンズは中古市場というものが存在しているので売り買いができます。

どうしても売りたくないものは写真を趣味としている私の友人にお譲りして思いを託したり、

カメラ屋さんで売ったお金では別のものを購入したりしてます。



そして今回大切にしてきた、コンタックスのレンズを大分売りに出しました。

その分新しいレンズがやって来ますが。



心を痛めたのが、コンタックスのG1と言われる名機。

最後まで悩みましたが、コンタックスのカメラボディは

フルマニュアル機種のS2と私のファースト・コンタックスの167MTだけを残し売ることを決意しました。



しかし、レンズはやはり「資産」

これはなんとかならないかと調べたところ

素晴らしいマウントアダプターと出会えました。


それがこちら


170814-22.jpg


Techart TA-GA3


ソニーのEマウントのカメラに着くだけではなく

なんとオートフォーカスがきくのです。


こりゃすごい!!



これにて私のコンタックス Gマウントレンズが完全復活です。



まずはBiogon T* 28mm/F2.8 でお試し。


170814-21.jpg





レンズを動かしてみると、なかなかの音がしますがそこはご愛嬌(笑)

1990年代のレンズがAFで動くだけでもありがたいと思わなくてはね☆



実写はこちら。


170814-23.jpg



周辺光量落ちはまあまあ、周辺の流れ具合もまあこんなもんでしょう。十分です。

レンズセンターの解像はソニーα7R IIの42Mにも十分こたえてくれます。

もう、大満足。



プラナーT*45mmF2
ゾナーT*90mmF2.8

を使うのも楽しみです!


いずれ画像アップしま~す




















nice!(0)  コメント(0) 

ついに「肉山」初登頂! [その他]

やっと、やっと、やっと・・・登頂できました!

山は山でも「肉山」


我が家から歩いて約20分の距離なのに。
とにかくたどり着けない。


外からは何度も見ているのに。

170814-7.jpg





どういうことかというと。
そこは、予約が全く取れない「肉山」というレストランのお話。



電話も、店頭でも予約は受け付けず。
もちろん、お店で待つことさえできない。


それは、もう「運」でしかありません。

実は表玄関ではなく、こんな怪しい階段を上がっていきますww
170814-6.jpg


そして、やっとめっちゃおいしいお肉をいただくことが先日できました。
とはいってもまずは喉を潤して。


170814-8.jpg



メニューはというと。もうこれしかありません。

170814-9.jpg



はい、お店に身を委ねて「お・ま・か・せ」




では、そのお肉のオンパレードを。

170814-5.jpg

170814-2.jpg

170814-10.jpg

170814-11.jpg

間には、ソーセージや


170814-3.jpg


野菜も入ります。




そして最後は


170814-4.jpg


名物のカレーを。


もちろん、あまりのおいしさに「とりのがす」という大失態。
おいしい味だけが今でも脳裏に焼き付いてます。





あ~また食べたい!
でも、この「山」は、エベレスト並みに到達できませんww





















nice!(0)  コメント(0) 

これぞ求めていた究極のバッグ!「UNO2」 [写真]

あ~夏休み!

お盆に突入しましたね~。

私はこの冬、大一番の勝負に打って出る決意をしまして。


その分、この夏は東京で静かに過ごしてます。
そのあたりはまたあらためてご報告します。



さて、挑戦という意味では、、、
初めて「クラウド ファンディング」というのを試してみました。
と、言っても出展側ではなく、サポート側。


「クラウド ファンディング」とは実現させたいプロジェクトを立ち上げた人が、その成功に向けて
インターネット上で支援を募る仕組みです。
これに賛同した人たちは、出資を行います。
プロジェクトの一定期間内に目標の資金が集まったばあい、その支援者にものやサービスなどのリターンをする。
という流れです。



私が賛同し、支援したのはこちら。







「支援」というより、この製品をWebで知った時、衝撃を受けた。
私にとって、探し求めていたまさにそのバッグだったから。

たった一つのジッパーでできているため、不要な時は1枚の生地になりくるくる丸めればスーツケースに入る。
標準はPCや音楽プレーヤーなどの持ち運びできるし、何より中を少々アレンジするだけでカメラバッグに変身する。

もう、それは「ひとめぼれ」だった。




そして、このプロジェクトは予想よりはるかに資金が上回りあっという間にバッグの生産がスタートされた。
こういう「フラウドファンディング」の場合、いいことだけ書いてあって、

現物が届くと思っていた生地やつくりが違ってがっかりするというのを耳にする。

もちろん、想定はしていた。それでもこの仕様はすごいなと思ったから。
そして待つこと約3か月。

ついにそのバッグが我が家にやってきた。



170814-31.jpg


右側はバッグ本体。
左側はカメラバッグ用パーツ。


もう、久しぶりに子供の頃のようにこの箱を開けるのに「わくわく」した。
ほんと、何十年ぶりに。





170814-33.jpg


じゃ~~~~ん!これが「UNO2」
すごい、期待以上!!!!


こちらが取扱説明書。
言語も日本語・英語をはじめ多数。
170814-32.jpg




何が、びっくりしたって、、、
モノが売れていたあの時代を思わせる、今では「過剰」といわれるほど気の利いた感じ。
「おもてなし」感がはんぱない!


まずは、取説。
立派なカードケースの中に、多言語で表裏1枚ずつ丁寧に入っていた。



そして、現物。
まるで超一流高級ブランドのごとく、立派な袋に入っていて
ジッパーや金具の金属部分には傷がつかないように丁寧にラッピングされている。

そして生地。記載通りの仕上げ。



こりゃすごい!!
まさに、待っていた究極のバッグ。




夏休みは遠くにお出かけしませんが、このバッグが活躍できる日を
楽しみにしてます!




























nice!(0)  コメント(0) 

【行ってきました】TUBE LIVE AROUND 2017 [TUBE]

TUBEのライブツアー


TUBE LIVE AROUND 2017

~迷所求跡 My Home Town~

ツアー最終日の7/23 行ってきました。
@東京国際フォーラム

170724-2.jpg



さすが最終日!!
ダブルアンコールもあって、会場は超盛り上がりました。


アンコールのあとの生声「どうもありがとう!」


に加え
Wアンコールの生声は「横浜で会いましょう!」



はい、もちろん会いに行きますとも。



で、本日その横浜スタジアムのライブ

TUBE LIVE ARIOUND SPECIAL 2017
のタイトルと
ロゴマークが決定しました。
※オフィシャルFacebookから借用しました。

170724.JPG


TUBE LIVE ARIOUND SPECIAL 2017
~Sunny day~
@横浜スタジアム


今年の野外ライブはついに横浜スタジアムだけとなってしまい
少々寂しいですが・・・



素晴らしい2017年の夏!になることを
楽しみに待っていま~す。















2017 Kazukobaの短い夏が始まる! [TUBE]

日本各地で梅雨明け宣言。

もちろん、東京地方も。

暑い夏がやってきましたね。

みなさん、くれぐれもご自愛ください。



さて、今年はず~っと静かにしていましたが。

行きますよ!ツアーファイナル。

GWウイーク真っ只中三郷からスタートした


TUBEのライブツアー

TUBE LIVE AROUND 2017
~迷所求跡 My Home Town~


まさにMy Home Townで、皆様のお帰りを首を長くしてお待ちしてました。
ホント、今年はこれしか予定していなかったので、
もうストレスは限界レベル。いつ爆発してもおかしくない!


最終日、全て発散するぞ。


行くぜフォーラム!

待ってろTUBE!!


170716-1.jpg





今年も
TUBEに日本の夏を
Kazukobaの夏を

お届けしてもらいます!





170601-3.jpg

※Smileさん撮影












真夏の取材 Part.2<撮影編> [┣国内]

東京の奥座敷での撮影。もちろんちゃんとしてます。

さて、小雨のち、土砂降り。
「雨の日には雨の撮影を」などと言いますが
でもできれば雨が降っていないほうがいいですよね。


まずは小雨のうちに。
170712-9.jpg



霞む向こうの島も。。。やはり青空だったらもっと違う印象だっただろうな~と思いながら。
でも晴れていたら観光客でごった返していただろうな~と思い直し、まずは良しとするか。






山を上がるごとに、深い霧に覆われ、雨の勢いは増すばかり。

ここの有料道路はETCは使えないので、昔ながらに窓を開けてお金を支払おうとすると。
「この先、霧がすごくてなんにも見えませんよ」と言われた

私 「はい、わかってます」
おじさん「本当に見えませんよ」
私 「はい、、、」



あれ?こんな会話20年近く前に同じようにしたことを思い出した。
そう、まだ美ヶ原の道路が有料だったころ。
しかし、この時撮影した写真は素晴らしい出来だったことを思い出した。



いや、必ずチャンスはある!
そう信じて車を走らせた。



が、、、、確かに、な~~~んにも見えない。
さてどうしよう。。。






それでも雨は辛うじて上がり、山を歩き出した。


170712-6.jpg


アジサイはやはりしっとりと濡れていた方が美しい。




170712-5.jpg



ホタルブクロは薄むらさき、白、ピンク色々あるけど。
この中で本当に蛍が光っていたらきれいなんだろうな~と想像しながら。
山の奥へと歩みを進める。





やはり、ドラマは待っていてくれた!
このしっとりとした感じ、柔らかなやさしいトーン。
これぞ写真の醍醐味! 久しぶりに心が躍り夢中でシャッターを切った。


いつも仕事でしている、派手でコントラストが高くて、バリバリにシャープな世界。
そことは真逆にある、写真全体で醸し出すみずみずしく、柔らかく、やさしい世界。
まさに私の大好きな世界がそこにあった。


出来上がりは、近いうちに発表しますのでお楽しみに。




そして、ドラマはまだまだ続く。

そう、梅雨明け間近のこの時期。
激しい雨の後には、日差しがさす。


ということは・・・・

そう、私の大好物のレインボータイム!




ハワイ好きとしては絶対に逃しません。
だって、「あ、出るな。あそこに」分かっちゃうんですよね~



ほら!




170712-2.jpg






そして、また行きたい!!!
とハワイを思い描きながら。



まさに、まるで「ワイケレプレミアムアウトッレット」の様に。

170712-4.jpg








いい取材ができて本当に良かった。



























真夏の取材 Part.1 <食事編> [┣国内]

東京の奥座敷に取材に行ってきました。

東京エリアは晴天だったようですが、山に上がるとすごい雨。
でもこの梅雨明け直前は色々な雨の降り方をしますから
撮影にはビッグチャンスが待っていることもたまにあります。
実はそこに期待もあったりして。


とその前に、まずは美味しいものを。
その1.この年になるともう人生の半分以上は生きているわけですから
やはり少しでも長生きしたいですよねww

ということで、7年延命するといわれる黒たまご。
170712-1.jpg

かの弘法大師によって作られたといわれているお地蔵様「延命地蔵尊」
これにあやかってこの付近の地熱と火山ガスの化学反応を利用して作られた
「黒たまご」=黒いゆで卵を食べると7年寿命が延びるといわれています。
早速おいしくいただきました。




続いて山を下りてきて、明治11年創業のクラッシックホテルへ。
美しい社寺造りの外観にクラシカルな室内。
そして、ここのレストランと言えばやはりこれですね。

170712-7.jpg


そう、カレーライス。
決して安い値段ではないですが、とってもおいしいです。
そしてデザートもいただきました。

170712-8.jpg

クレームブリュレ。
表面の砂糖をバーナーで焦がした固いカラメル。
これをパリパルとわって奥から出てくるクリーム。
これをスプーンですくって、一口。う~ん、幸せ。




遅めのランチを終えて、本日のお宿に走ること1時間。
到着し、撮影機材を片付け浴衣に着替えて目指すは「展望風呂」

170712-3.jpg


ヒグラシの声、風の音。遠くの山の木々が揺れている。
夕方の日差しと、山の深い緑が目に優しい。
日頃のイライラが抜けていく。


風呂上がりには、ラウンジにて一杯。

170716-2.jpg



く~~~。一日歩き回った体に染み渡る。




部屋に戻れば、夕食の準備が整っていました。
そうそう、ここに宿泊した一番の理由は、食事。
もともとは料亭だったがその後宿泊もできるようになったとのこと。

どれを食べてもおいしかったが、これが一番よかった。
170712-10.jpg

口の中で肉が溶けていく。。。というのはまさにこのこと。
味はもちろん、この皿への盛り付け、彩。
どれをとっても最高でした。








あれ?取材ww
勿論してます。その内容は・・・続く。
































「タッチ」と「MIX」 [その他]

先週よりパーソナルメニューを組んでもらったので、TIPNESSへ。

170709.jpg


ところが、少々体が寝不足でフルメニューをこなそうとしたら、、、めちゃくちゃしんどかった。
やはり、ちゃんとメニューと体の状態をちゃんと指導されたようにこなさないとダメですね。

ついつい、全力投球してしまう悪い癖。ペースは守らないと。反省。



・・・ということで、帰ってきてからダウン。久しぶりに9時間がっつり寝ました。
朝起きて、昨日できなかったあれやこれやPC作業をこなし、ネットサーフィンをしていると。


こんなもの見つけてしまった。
秦基博さんのMV(ミュージックビデオ)。



ここに、なんと。
あだち充先生の「タッチ」と「MIX」が。これはヤバイ!







まもなく、8/7(月)より
第99回全国高校野球選手権大会が始まりますが、それを前に。




高校野球って、、、
・・自分が小学生の野球大好き少年だったころ、

  強く大きなお兄さんたちにあこがれを持って見ていた。

・・自分も高校生になると、同級生たちは頑張っているなと刺激され自分の気持ちも奮い立たせた。


・・社会人になると、若い人たちはがんばっているな~、自分もこんな時代があったな~なんて郷愁にかられた。

・・そして今、自分たちの子供世代がまさにここ、甲子園で戦っている。ついつい親目線で見てしまう。




で、秦基博さんのMVに戻ってみると。
この曲「鱗(うろこ)」。このタッチの名場面にシンクロしすぎていてもう鳥肌もん。


上杉達也は浅倉南を愛しています。
世界中の誰よりも。


もはや、感激しかない。このセリフ何度聞いてもすごいし。




あだち先生の漫画は大好きで
「タッチ」はもとより「みゆき」そして恥ずかしがりながら「週刊少女コミック」を買って読んでいた
「陽あたり良好!」も読破した。


しかし、最近はとんとご無沙汰でこのMVをみて「MIX」を調べてみた。
2012年6月から連載され、気になるのはここ

「舞台は26年後の明青学園」

つまり、上杉達也、和也、南がいたあの明青学園。
そして野球部。登場人物がまたいろいろ連想させる。

そしてタイトルが「MIX」
それは、あのころのあのキャラは出てくるのだろうかと期待が高まるばかり。

26年後って、、、そう「子供世代」

もしかして、、、、なんて妄想も膨らむ。



こりゃ、ヤバイ。久々に買ってしまいそうww


南ちゃん役の日高のり子さんのこんなCMにも心揺れます。
「MIX」11巻

気になる~~~~~































前の10件 | -