So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017 Kazukobaの短い夏が始まる! [TUBE]

日本各地で梅雨明け宣言。

もちろん、東京地方も。

暑い夏がやってきましたね。

みなさん、くれぐれもご自愛ください。



さて、今年はず~っと静かにしていましたが。

行きますよ!ツアーファイナル。

GWウイーク真っ只中三郷からスタートした


TUBEのライブツアー

TUBE LIVE AROUND 2017
~迷所求跡 My Home Town~


まさにMy Home Townで、皆様のお帰りを首を長くしてお待ちしてました。
ホント、今年はこれしか予定していなかったので、
もうストレスは限界レベル。いつ爆発してもおかしくない!


最終日、全て発散するぞ。


行くぜフォーラム!

待ってろTUBE!!


170716-1.jpg





今年も
TUBEに日本の夏を
Kazukobaの夏を

お届けしてもらいます!





170601-3.jpg

※Smileさん撮影












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

真夏の取材 Part.2<撮影編> [┣国内]

東京の奥座敷での撮影。もちろんちゃんとしてます。

さて、小雨のち、土砂降り。
「雨の日には雨の撮影を」などと言いますが
でもできれば雨が降っていないほうがいいですよね。


まずは小雨のうちに。
170712-9.jpg



霞む向こうの島も。。。やはり青空だったらもっと違う印象だっただろうな~と思いながら。
でも晴れていたら観光客でごった返していただろうな~と思い直し、まずは良しとするか。






山を上がるごとに、深い霧に覆われ、雨の勢いは増すばかり。

ここの有料道路はETCは使えないので、昔ながらに窓を開けてお金を支払おうとすると。
「この先、霧がすごくてなんにも見えませんよ」と言われた

私 「はい、わかってます」
おじさん「本当に見えませんよ」
私 「はい、、、」



あれ?こんな会話20年近く前に同じようにしたことを思い出した。
そう、まだ美ヶ原の道路が有料だったころ。
しかし、この時撮影した写真は素晴らしい出来だったことを思い出した。



いや、必ずチャンスはある!
そう信じて車を走らせた。



が、、、、確かに、な~~~んにも見えない。
さてどうしよう。。。






それでも雨は辛うじて上がり、山を歩き出した。


170712-6.jpg


アジサイはやはりしっとりと濡れていた方が美しい。




170712-5.jpg



ホタルブクロは薄むらさき、白、ピンク色々あるけど。
この中で本当に蛍が光っていたらきれいなんだろうな~と想像しながら。
山の奥へと歩みを進める。





やはり、ドラマは待っていてくれた!
このしっとりとした感じ、柔らかなやさしいトーン。
これぞ写真の醍醐味! 久しぶりに心が躍り夢中でシャッターを切った。


いつも仕事でしている、派手でコントラストが高くて、バリバリにシャープな世界。
そことは真逆にある、写真全体で醸し出すみずみずしく、柔らかく、やさしい世界。
まさに私の大好きな世界がそこにあった。


出来上がりは、近いうちに発表しますのでお楽しみに。




そして、ドラマはまだまだ続く。

そう、梅雨明け間近のこの時期。
激しい雨の後には、日差しがさす。


ということは・・・・

そう、私の大好物のレインボータイム!




ハワイ好きとしては絶対に逃しません。
だって、「あ、出るな。あそこに」分かっちゃうんですよね~



ほら!




170712-2.jpg






そして、また行きたい!!!
とハワイを思い描きながら。



まさに、まるで「ワイケレプレミアムアウトッレット」の様に。

170712-4.jpg








いい取材ができて本当に良かった。



























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真夏の取材 Part.1 <食事編> [┣国内]

東京の奥座敷に取材に行ってきました。

東京エリアは晴天だったようですが、山に上がるとすごい雨。
でもこの梅雨明け直前は色々な雨の降り方をしますから
撮影にはビッグチャンスが待っていることもたまにあります。
実はそこに期待もあったりして。


とその前に、まずは美味しいものを。
その1.この年になるともう人生の半分以上は生きているわけですから
やはり少しでも長生きしたいですよねww

ということで、7年延命するといわれる黒たまご。
170712-1.jpg

かの弘法大師によって作られたといわれているお地蔵様「延命地蔵尊」
これにあやかってこの付近の地熱と火山ガスの化学反応を利用して作られた
「黒たまご」=黒いゆで卵を食べると7年寿命が延びるといわれています。
早速おいしくいただきました。




続いて山を下りてきて、明治11年創業のクラッシックホテルへ。
美しい社寺造りの外観にクラシカルな室内。
そして、ここのレストランと言えばやはりこれですね。

170712-7.jpg


そう、カレーライス。
決して安い値段ではないですが、とってもおいしいです。
そしてデザートもいただきました。

170712-8.jpg

クレームブリュレ。
表面の砂糖をバーナーで焦がした固いカラメル。
これをパリパルとわって奥から出てくるクリーム。
これをスプーンですくって、一口。う~ん、幸せ。




遅めのランチを終えて、本日のお宿に走ること1時間。
到着し、撮影機材を片付け浴衣に着替えて目指すは「展望風呂」

170712-3.jpg


ヒグラシの声、風の音。遠くの山の木々が揺れている。
夕方の日差しと、山の深い緑が目に優しい。
日頃のイライラが抜けていく。


風呂上がりには、ラウンジにて一杯。

170716-2.jpg



く~~~。一日歩き回った体に染み渡る。




部屋に戻れば、夕食の準備が整っていました。
そうそう、ここに宿泊した一番の理由は、食事。
もともとは料亭だったがその後宿泊もできるようになったとのこと。

どれを食べてもおいしかったが、これが一番よかった。
170712-10.jpg

口の中で肉が溶けていく。。。というのはまさにこのこと。
味はもちろん、この皿への盛り付け、彩。
どれをとっても最高でした。








あれ?取材ww
勿論してます。その内容は・・・続く。
































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「タッチ」と「MIX」 [その他]

先週よりパーソナルメニューを組んでもらったので、TIPNESSへ。

170709.jpg


ところが、少々体が寝不足でフルメニューをこなそうとしたら、、、めちゃくちゃしんどかった。
やはり、ちゃんとメニューと体の状態をちゃんと指導されたようにこなさないとダメですね。

ついつい、全力投球してしまう悪い癖。ペースは守らないと。反省。



・・・ということで、帰ってきてからダウン。久しぶりに9時間がっつり寝ました。
朝起きて、昨日できなかったあれやこれやPC作業をこなし、ネットサーフィンをしていると。


こんなもの見つけてしまった。
秦基博さんのMV(ミュージックビデオ)。



ここに、なんと。
あだち充先生の「タッチ」と「MIX」が。これはヤバイ!







まもなく、8/7(月)より
第99回全国高校野球選手権大会が始まりますが、それを前に。




高校野球って、、、
・・自分が小学生の野球大好き少年だったころ、

  強く大きなお兄さんたちにあこがれを持って見ていた。

・・自分も高校生になると、同級生たちは頑張っているなと刺激され自分の気持ちも奮い立たせた。


・・社会人になると、若い人たちはがんばっているな~、自分もこんな時代があったな~なんて郷愁にかられた。

・・そして今、自分たちの子供世代がまさにここ、甲子園で戦っている。ついつい親目線で見てしまう。




で、秦基博さんのMVに戻ってみると。
この曲「鱗(うろこ)」。このタッチの名場面にシンクロしすぎていてもう鳥肌もん。


上杉達也は浅倉南を愛しています。
世界中の誰よりも。


もはや、感激しかない。このセリフ何度聞いてもすごいし。




あだち先生の漫画は大好きで
「タッチ」はもとより「みゆき」そして恥ずかしがりながら「週刊少女コミック」を買って読んでいた
「陽あたり良好!」も読破した。


しかし、最近はとんとご無沙汰でこのMVをみて「MIX」を調べてみた。
2012年6月から連載され、気になるのはここ

「舞台は26年後の明青学園」

つまり、上杉達也、和也、南がいたあの明青学園。
そして野球部。登場人物がまたいろいろ連想させる。

そしてタイトルが「MIX」
それは、あのころのあのキャラは出てくるのだろうかと期待が高まるばかり。

26年後って、、、そう「子供世代」

もしかして、、、、なんて妄想も膨らむ。



こりゃ、ヤバイ。久々に買ってしまいそうww


南ちゃん役の日高のり子さんのこんなCMにも心揺れます。
「MIX」11巻

気になる~~~~~































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

第51回足立区展は9日(日)まで! [写真]

只今、絶賛開催中!


いよいよ日曜日9日までです。

遊びに来てね~~~!


170705-1.jpg


たくさんのご来場心よりお待ちしております。



さて、、、
今回は少々お先にネタばれ。

蒸し暑いこんな時期だから
クーラーの効いたギャラリーで、涼しい写真を見てみませんか?


青と白の美しいコントラスト。

冬の写真なのにTUBE blue!!


そんな気持ちで出展です。

第51回足立区展 Kazukoba 出品作品

170705-2.jpg


樹影

写真サイズ:全倍

撮影データ:
EOS 5D MarkⅡ, EF 24-105mm F4L IS USM
AVモードF11 (1/400 sec.) ISO200




----------------------------------------------
第51回足立区展
    写真、書道(一般・少年)
主催:足立区展実行委員会
共催:足立区
後援:教育委員会

【開催日時】
平成29年7月4日(火曜日)から7月9日(日曜日)
午前10時から午後6時
※7月9日は午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
 
【会場】
シアター1010・ギャラリー(足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館11F)
【費用】
入場無料





kutentirasi.jpg










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

第51回足立区展 明日開幕 [写真]

明日、7月5日より「第51回足立区展」が始まります。

今年も足立区よりご招待いただき、招待作家として出品しております。

ぜひ、お時間ある方遊びに来て下さいね。

http://www.city.adachi.tokyo.jp/bunka/29kuten2.html

----------------------------------------------
第51回足立区展
    写真、書道(一般・少年)
主催:足立区展実行委員会
共催:足立区
後援:教育委員会
【開催日時】
平成29年7月4日(火曜日)から7月9日(日曜日)
午前10時から午後6時
※7月9日は午後5時まで(入場は午後4時30分まで) 
【会場】
シアター1010・ギャラリー(足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館11F)
【費用】
入場無料



第51回足立区展 Kazukoba 出品作品
作品名:

樹影(全倍)

Diving(半切)




kutentirasi.jpg

いよいよ7月 [SKI]

あっという間に7月になってしまいました。

7/1は月一回の映画の日。
に加えて、、、

170701-7.jpg

嵐の大野くん主演、「忍びの国」の封切り日。
初日朝一番で見てきました。
はい、そうです。ということは。。。
そうです、初日舞台あいさつ。



大野くんがかっこういいのは当然ですが、
やっぱ、さとみちゃん。超絶かわいかったで~す。



で、もう一つ勉強になったこと。
ステージには、監督、演者が立ってそれぞれコメントをするのですが
なるほど、記事ってこういうところをこう膨らませて書くのね~
なんてのも、その後のテレビのニュースや新聞見て気づきました。





7月は特に見たい映画がた~くさん。
次は15日日本封切りのこれ、

170701-6.jpg


ディズニー/ピクサー市場最大の衝撃!
「カーズ3」ですね。









さて、7月になると・・・
まずは2017年TUBEの夏がやってきます。

ということで、久しぶりの渋谷でちょこっとウクレレ弾いてきました。

170701-8.jpg


東京に生まれ育った私でも、毎朝狂ったような品川駅の通勤ラッシュを歩く私でも
渋谷のスクランブル交差点はびっくりしますね、この人の多さ。


演奏はちょ~楽しかったです。またやりたいな・・・。
ただ今度は潮風の中でねww




まだ東京は梅雨真っ只中ですが、
気持ちだけ先行したいので、いろいろとトップ画像を変えてみました。


まずは、ウクレレの音につられて
YOUTUBEはこんな感じに。

170701-2.jpg



https://www.youtube.com/user/kazukoba0928




そしてKazukoba Photo Galleryは「あおぞら」ではなく
ちょっと渋めの「ひまわり」


170701-3.jpg


http://kazukoba.tumblr.com/











さて、TUBEの夏が動き出すということは
その裏では2017-18スキーシーズンが動き出すということ。

各地で来シーズンモデルの早期カスタムオーダー会もはじまり盛り上がってきました。
ということで、私も本格的に体力づくりをスタート。


いつものランニングとスイミングに加えて、今シーズンは筋トレもいってみますか。
ついにTIPNESSにも入会し、まずはパーソナルメニューを組み立ててもらいました。


170701-5.jpg


お年頃で固くなった足首と股関節の可動域を広げるところから始まり、
後は水泳でカバーできない足腰のトレーニングを中心に。
さ、頑張ろう!


うまくなりたいから、いつも悩んで苦しんで。

170701-1.jpg




でも、突破するには練習しかない。






久しぶりにがっつり動いた週末の癒しは。
おいしいフルーツマンゴーで。


170701-4.jpg





甘さが体にしみる~~~~。



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

19th anniversary! [TUBE]

今日は記念日。
日ごろの感謝をこめて。

治一郎といえばバームクーヘン


「日々のありふれた幸せが

積み重なって大きなものになる

人と人とのつながりの中で

心に感じる小さな幸せが

積み重なって膨らんでゆく


~中略~

つながる円と縁

ふくらむ輪と和

"幸せを重ねる" 」     治一郎


170607-2.jpg


という心温まるメッセージを読みながらおいしくいただきました。











さて、そんな記念日。
2017年は、もうひとつ。

170607-1.jpg



TUBE
NEWミニアルバム
「sunny day」
本日発売!




昨日は、フライング発売日でしたが、飲み会で買いにいけず
発売日の今日店頭へ予約なしに買いに行きました。
※ぽちっとしないところが私らしい。




で、店頭でお会計をしようとすると
「ポスターがついていますけどお持ち帰りになられますか?」


私の心の声は
「・・・ってもちろんだよ!」
「なんなら小雨降ってきたからぬれないようにビニールかけてね。」


だったのですが、よくよく考えると、
発売日といいながら予約なしで買いに来た。
50近いおっさんが、50overの男性の子供のころの写真を
「ほし~~~」って言うほうがキモイかww


と思い、

恥ずかしそうに、「はい、いただいていきます。」


と答えて帰ってきました。。。とさ。



170607-3.jpg







2017年6月7日



素敵な1日となりました。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Happy Birthday to "Fantastic World" [ソニー α]

本日6/1は


[プレゼント][プレゼント][プレゼント]私のBlog「Kazukoba's Fantastic World」のお誕生日[プレゼント][プレゼント][プレゼント]



2006年にスタート。
昨年めでたく10周年を向かえHP,Gallery, blogデザインを大改定!
そしてついに丸11年続きました。

これもひとえに、ここに遊びに来てくれる皆さんがあってのこと。
本当にありがとうございます。
まあ、何はともあれ
今後も気負わず、徒然なるままにアップしていきたいと思います。




そして6月1日といえば、、、
1)写真の日
2)TUBE DAY
つまり私に関わるすべてのものが今日6月1日につながるといっても過言ではありません。
なので、6月1日からこのサイトを立ち上げたわけです。。。


170601-2.jpg




さて、今年はどんな振り返りをしようかな。。。







実は私、映画も大好きです。

仕事が忙しく最近は減っていますが、それでも映画館で最低1本/月。
なので年間15本くらいですかね。


もちろん、自宅のテレビではWOWOWはじめレンタルBDなど週1本は見てるかな。








映画には必ずエンドロールがあります。
本編が終わって、最後に文字が出てくるやつですね。
あれすごく大事。

号泣していれば、クールダウンする時間にあてたり。
ストーリーを頭の中で整理したり。
そして何より、演者・スタッフ・ロケーションなどを確認したり。





時々、すばらしい作品であればあるほど、最後のエンドロールでより感激することがあります。
ポイントはどこかというと・・・



この作品を作った監督・演者・スタッフ・ロケーション
その全員がそろったからこそこれだけすばらしい物ができた。
しかし、残念ながら全員同じ状況でもう一度作品を作るということはもう2度とないということ。



一期一会



このメンバーだからこそ、この素敵な作品が出来上がったんだ!
そここそが感動ポイントなのです。

















私も仕事をしていていつも思います。
またこのスタッフともう一度仕事がしてみたいと。


しかし、全キャスト・スタッフが揃うことは2度とない。
だから誰に何と言われようといつも魂こめて全力投球。













手にしてくれたアナタが、目をキラキラさせて
「こんな写真が撮ってみたい!」
そう言ってくれる世界中のカメラファンのためだけにがんばってるのです。



私のど真ん中にはアナタと同じようにいつも「写真愛」がある。










エンドロールならぬ奥付。
170601-1.jpg


ついつい仕事柄本も雑誌も最後のページから見てしまう笑
そこに必ず作者の思いがあるはずだから。




(C)2017 xxx製作委員会
モデル xxx
フォトグラファー xxx
ビデオグラファー xxx
カメラアシスタント xxx
ディレクター xxx
プロデューサー xxx
コーディネーター xxx
スタイリスト xxx
ヘアメイク xxx
ロケーションスタッフ xxx
ドライバー xxx
係わってくれたすべての皆様


いつも振り回してしまってゴメンね
そして、いつもいつも本当にありがとう!

Kazukoba組



...and special thanks to Ms.Kelly

170601-5.jpg












今年も支えてもらっていることに感謝する1年でした。







さて、、、
もちろんTUBEねたも。


   TUBE

2017年 NEWミニアルバム

「sunny day」

 6月7日発売!

※TUBE ミニアルバム『sunny day』トレーラー(2017年6月7日発売)


http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/TUBE/sunnyday/


収録曲
M-1. Shiny morning
(「クノール(R)冷たい牛乳でつくるカップスープ」タイアップソング)
作詞・作曲:前田亘輝・坂基文彦 編曲:TUBE
M-2.愛はメリーゴーランド
作詞:前田亘輝 作曲:春畑道哉 編曲:TUBE&宮崎裕介
M-3.VICTORY
作詞:松本玲二 作曲:春畑道哉 編曲:TUBE&佐藤晶
M-4.f
作詞:前田亘輝 作曲:春畑道哉 編曲:TUBE&宮崎裕介
M-5.スタートライン
作詞・作曲:春畑道哉 編曲:TUBE&宮崎裕介
M-6.My sunny day
作詞:前田亘輝 作曲:春畑道哉 編曲:TUBE





忙しすぎておとなしくしてましたが、、、

もちろんTUBEの夏
Kazukobaの夏もやっと始動です。


ただいま
TUBE LIVE AROUND 2017

  迷所求跡ツアー


~My Home Town~






全国ツアー中ですが。
私は ツアー最終日 参戦します!


こちらで予習しておかないと!








そして、もちろん

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017

@横浜スタジアム



だって。



いよいよ、暑い夏が来る!
170601-3.jpg
※画像提供・撮影:smileさん




この11年にわたるブログで
たくさんできた、人の輪にも大感謝です。

写真提供ありがとね☆







Blog
「Kazukoba's Fantastic world」は今年も


・SKI  と
・写真   と
・HAWAII   と
・TUBE       ネタ





で、ぼちぼちやっていきます。



引き続き、応援よろしくお願いいたします。




2017.6.1 Kazukoba












5月旅  Part.4 ~富士山~  [┣国内]

さて、5月旅の最後は、日本から。
その象徴とも言われる、「富士山」と「さくら」を。


撮影は朝3時起き。
170524-4-3.jpg


赤く美しい色はわずか数分。
これだから写真はやめられない。

170524-4-4.jpg





シバザクラと富士山、このコントラストが美しい。

170524-4-1.jpg



奥のヤマザクラもかろうじて残っていてくれました。

170524-4-2.jpg




残念ながら青い空はほんの一瞬で。
それでも、雨にならずによかった。

170524-4-7.jpg

170524-4-6.jpg



こちらも日の出の富士山。
どの位置から狙うかで、まったく見え方が違います。

170524-4-5.jpg



さくらと富士山
まさにわが国日本が誇る美しさ。

170524-4-8.jpg



こいのぼりも雄大な富士山をバックに優雅に泳いでいました。

170524-4-9.jpg


実は、、、
私は富士山をほとんど撮影しません。
富士山に思いをはせ撮影される方はたくさんいらっしゃいます。
その美しさに魅了され、ふもとに移り住む人もたくさんいます。

私のような俄か撮影では本当の富士山の魅力を残念ながら引き出せません。
ですが、精一杯丸い1日この日は向かい合わせていただきました。


「霊峰富士を仰ぎつつ~♪」

天気も下り坂。
最後は滝を狙いに。

170524-4-10.jpg




以上、2017年 5月旅レポートでした。











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -